イタリア人は認めないけれど、気にせず発売——日清食品がカップヌードルブランド初のパスタをPR

share

日清食品は22日、29日に発売するカップヌードルブランドのパスタ「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」「同 ボロネーゼ」のプロモーションをスタートした。

カップヌードル 「Pasta? Not Pasta? 」篇。パスタ判定キャラクターの「パスタ=ジャッジ氏」は、パスタと認めてもらえると踊り出し、認めてもらえないとショックのあまり爆発するなどのユニークなリアクションを見せる。

同日オープンした特設サイトでは、とある検証ムービーが公開されている。舞台は、乾燥パスタ発祥の地として知られる、イタリア カンパニア州ナポリ県グラニャーノ村。本場・イタリアの人々に新商品のお墨付きをもらおうと、パスタ判定キャラクター「パスタ=ジャッジ氏」が、村の老若男女157人に「カップヌードル・パスタスタイルをパスタとして認めてくれますか?」と尋ねてまわるというストーリーだ。しかし、朝8時から夜22時まで、毎日スタッフ総出でインタビューを行ったものの、「これはパスタだ」と認めた人はたったの14%という結果に。この結果を踏まえ、同商品は「イタリア人が認めなかったパスタ」として打ち出されている。

パスタスタイルは、これまでもさまざまに展開されてきた、カップヌードルのブランドエクステンションの一環で開発された商品。「湯切りして食べる新しいスタイルのカップヌードル」として、既存カップめんユーザーをメインターゲットに据えつつ、戦略ターゲットとして20~40代女性の需要の取り込みもめざす。「イタリア人が認めなかった」という、ちょっと自虐的なトーンのコミュニケーションを選択した理由を聞くと、「本格的なパスタというより、『カップヌードルのパスタ』という商品のコンセプトを伝えたかったため」と担当者は話す。

29日には、特設サイトで新たなコンテンツ「ジャッジボタン」が公開される。一般ユーザーが、パスタスタイルは「パスタか?パスタじゃないのか?」を投票することができる。投票すると、ムービーでは見られない、「パスタ=ジャッジ氏」の限定リアクションを見ることができるという。


「日清食品」に関連する記事はこちら

スタッフリスト

企画制作
電通+スペアポケット+アドブレーン+ノースショア
プランニングディレクター
間宮洋介
C+企画
栗田雅俊、尾上永晃
AD+企画
相楽賢太郎
AE
島田裕一郎
AP
出張宏明
演出
六反和希
PR
久野了史、橋倉アツシ
PM
橋村裕治
CRD
Paola Bruno
撮影
Leonardo Luttazzi(ムービー)、Gianfranco Mirai Pulvirenti(スチール)
着ぐるみ演者
Gaetano Aiello
着ぐるみ製作
高橋勇也、杉山桂太
モーション
山道貴太
CG
小張泰洋
音楽
美登浩二
カラリスト
Max Golomidov
MA
アオイスタジオ

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us