ミックスチャンネル、メルカリ、B612、カップルズ・・・若者に人気のネットサービスを大特集

share

10月31日発売の『宣伝会議』2015年12月号では、「ネットサービスに見る、若者の新しい消費意識・価値観」を特集。10代後半から20代前半までの世代にスポットを当て、彼・彼女らの間で、いま流行っているネットサービスを取り上げています。今後、消費を牽引するデジタルネイティブ世代の新たな消費意識・価値観とは?今回は、本誌で取り上げている若者に人気のネットサービスをご紹介します。

“キス動画”の衝撃!
短編動画アプリ「MixChannel」

中高生カップルの“キス動画”などで話題を集める「MixChannel(ミックスチャンネル)」。そのインパクトゆえ、多くのメディアでも取り上げられ、いまや若者カップルたちを象徴するネットサービスになっている。スマートフォンで簡単に短編動画を撮影・編集できるアプリとして、女子中高生の2人に1人が利用。2013年12月のリリース以降、2年弱で月間動画再生数は5億5000万回を突破し、ユーザー数を劇的に増やしている。

若年女子がブームの火付け役!
フリマアプリ「メルカリ」

近年、盛り上がりを見せる消費者同士による取引を指すCtoC(Consumer to Consumer)の市場。なかでもフリマアプリの市場には多くの企業が参入し、活況を呈している。フリマアプリとは、フリーマーケットのような個人間での売買を行う場をデジタル空間で実現したアプリで、若い女性を中心に支持を広げている。その代表格である「メルカリ」はサービス開始から2年強で1800万ダウンロードを突破し、新市場を牽引する存在だ。

いかに“ 盛れるか”!?
自撮り専用カメラアプリ「B612」

今年10月、全世界で累計1億ダウンロードを突破したと発表した「B612」。多彩なフィルターやエフェクトを使用して、自分好みの写真や動画を撮影することができる自撮り専用カメラアプリ。いまや世界中の若者にとって、“体験”と“写真”がこれまで以上に切り離せないものになっており、それを象徴するのが“セルフィー(自撮り)”だ。自撮りの流行に伴い、世界中にユーザーが広がっている。

若者カップルの間でブーム!
カップル専用アプリ「Couples」

リリースから1年半も経たないうちに300万ダウンロードを突破し、「Couples(カップルズ)」。“2人専用のSNS”として、いまや一部のカップルたちにとって欠かせないコミュニケーションインフラになっていると同時に、若者たちにとっては恋人がいることを示すステータスにもなりつつある。ユーザーは10~20代のカップルが中心で、18~24歳に限定すればおよそ半数のカップルが利用。

あなたは、いくつ知っていましたか?
本誌では、これらのネットサービスの運営企業の担当者たちのインタビュー記事を掲載。キス動画や自撮り画像をアップする若者のインサイトとは?それぞれのネットサービスを通じて、若者の新しい消費意識・価値観を読み解きます。

詳細は、10月31日発売の『宣伝会議』2015年12月号をご覧ください。


『宣伝会議』2015年12月号

senden1028

10月31日発売 定価1300円
事前予約受付中!

巻頭特集 ネットサービスに見る、若者の新しい消費意識・価値観

10代後半から20代前半までの若者世代では、どんなネットサービスが流行っているのか。今後、消費を牽引するデジタルネイティブ世代の新たな消費意識・価値観に迫ります。

  • 梅木雄平「3つのキーワードで読み解く 若者に支持されるサービスのトレンド」
  • 若者に支持されるネットサービス“短編動画アプリ「MixChannel」/フリマアプリ「メルカリ」/自撮り専用カメラアプリ「B612」/カップル専用アプリ「Couples」
  • 石井リナ「インスタ世代が自ら解説 インスタ世代の行動指標 “インスタジェニック”」
  • 人気Vinerに聞く “ウケる”Vine動画のつくり方
  • いまどきの若者はどんなアプリを使っている?座談会【高校生編】【大学生編】
  • 吉田将英(電通若者研究部)「“つながり続ける”世代の情報収集&コミュニケーション」
  • クロスカンパニー「アパレルメーカーがレンタルサービスを始めた理由」

Follow Us