Yahoo!検索大賞は「三代目JSB」——藤田ニコル、8.6秒バズーカーらも受賞

share

2015年に検索数が急上昇した商品や人物を表彰する「Yahoo!検索大賞2015」が9日発表され、大賞に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが選ばれた。同日行われた発表会には、メンバーの登坂広臣さん、今市隆二さんが出席し、「検索してくれた人に感謝したい」などとコメントした。

「Yahoo!検索大賞」は、検索サービス「Yahoo!検索」で1月1日~11月1日まで検索データをもとに、前年と比較してその年に最も検索数が上昇した商品や人物などを表彰。今年で2回目の開催となる。プロダクトカテゴリーは、今年新たに「スイーツ部門」を追加した6部門、カルチャーカテゴリーは「映画部門」「ゲーム部門」など5部門、パーソンカテゴリーでは「作家部門」「声優部門」を追加した9部門が発表された。

発表会に登場したヤフーの宮坂学CEOは「検索対象は『世相を映す鏡』。通常アワードでは選考委員が受賞者を選ぶが、毎月5000万人以上の検索ユーザーのビッグデータを使った、ユニークな賞」と、同賞を紹介した。

最も検索数が上昇した商品に贈られるプロダクトカテゴリーでは、今年話題になった「セブンカフェ ドーナツ」(セブン&アイ・ホールディングス)や「できたてポテトチップ」(菊水堂)などが受賞。またカルチャーカテゴリーでは、アニメ「暗殺教室」などのほか、「モンスターストライク」が2年連続で選ばれた。

同日の発表会には、「パーソンカテゴリー」のお笑い芸人部門で受賞したお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」や、モデル部門で受賞した藤田ニコルさん、俳優部門で受賞した窪田正孝さん、声優部門で受賞した金田朋子さんらが出席した。

次ページ 「発表された「Yahoo!検索大賞2015」」へ続く

Follow Us