訪日客ケータイにクーポン ドコモが配信、無印や大丸など

share

NTTドコモは5日、中国・韓国・台湾からの訪日旅行者向けに、百貨店や商業施設の優待券を配信するサービスを本格的に開始する。国内でドコモの回線を使う国際ローミングサービス利用者が対象。訪日客の70%は中・韓・台からで、割引などをメリットに利用者増を図る。

ib_shutterstock_361374794

訪日客数は2000万人目前。うち1400万人は中国、韓国、台湾からの旅行者だ(写真提供:Shutterstock.com)

昨年10月からラオックスと共同で行っていたサービスの好調を受け、対象店舗を拡大する。「無印良品」や大丸松坂屋、ららぽーとなど11社179店舗が参画した。また、リクルートライフスタイルのWebクーポンに参加する約1370店舗も対象となる。

提携する携帯キャリアは、中国のチャイナモバイル、韓国のKTコーポレーション、台湾のファーイーストーン。3月末には香港のハチソン・テレコムが加わる。チャイナモバイルは中国最大手で、4G回線利用者だけで3億1230万人のユーザーを持つ。KTは1800万人、ファーイースト-ンは740万人、ハチソンは300万人。

日本政府観光局の推計では2015年、中・韓・台からの訪日客は1420万人に上った。

参画店舗は次のとおり。ラオックス全34店舗/大丸6店舗(免税対応店)・松坂屋3店舗(同)/三井アウトレットパーク全13施設・ららぽーとTOKYO-BAY・ららぽーと豊洲・コレド日本橋・コレド室町・日本橋三井タワー/眼鏡市場・ALOOK42店舗(免税対応店)/無印良品76店舗(免税対応店)/ホットペッパーグルメ加盟約1240店舗・ホットペッパービューティ加盟約130店舗


「NTTドコモ」に関連する記事はこちら

Follow Us