メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

女性限定、訪日客向けホテル USEN、社員寮を改修

share

USENは4月1日、女性の訪日外国人客向けのカプセルホテル「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA(ナデシコ ホテル シブヤ)」(東京・渋谷)をオープンする。USENの自社物件で、社員が出張の際に泊まる寮をリノベーション(改修)した。

a_sub1

女性向けに和のテイストを意識した館内。浴場には、「銭湯ペンキ絵師」の田中みずき氏が富士山を描いた。スタッフも着物姿で、旅館さながらのもてなしを印象づける。

キャビン数は24室で、宿泊料金はオープン時は1万1000円(税別)。季節により変動し、USENが運営する予約サイトから申し込むと1000円引きになる。対応言語は英語。主な利用客として、欧米からの出張や、バックパッカーなどの個人客を想定する。

宿泊客にはオリジナルの浴衣や足袋を提供する。手ぬぐいやうちわの手作り、浴衣で渋谷の散歩、折り紙教室、各地から取り寄せた日本酒の利き酒教室といったイベントも随時開催する。着物での記念撮影コーナーも設ける予定。

オンライン旅行会社エクスペディアの調査では、2015年、東京への訪日観光客のおよそ3人に1人が「新宿」に宿泊した。人気ホテルランキングでも1~4位と8位を新宿のホテルが占める。高級ホテルから手ごろなビジネスホテル、カプセルホテルなど宿泊施設が多様なことも人気の理由だという。渋谷は、構成比では銀座や浅草などに次いで5番めの6%だった。

Follow Us