メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

ソフィが贈る、 悩める“就活女子”の応援ムービー

share

「はばたけ、就活生」「はばたけ、すべての女の子」−−ユニ・チャームは、生理用品ブランド「ソフィ」のブランディングを目的としたWeb動画を公開した。

ソフィのコアターゲットである18歳から24歳の女性のうち、今回の動画のターゲットは就職活動中の女子大生。彼女たちが大きな不安を抱える「就職活動」に焦点を当てている。

同社の調査によれば、女子大生の66.8%(男子は54.2%)が「現在不安に思うこと」として就活を挙げており、さらにマイナビ学生窓口の調べでは「生理がとまる」「バイオリズムが狂う」「面接前に急に生理になる」など、就活中に生理で困った経験があると答えた人は51.2%にのぼるという。

動画は、そんな“就活女子”を応援するとともに、ブランドをより身近に感じてもらうことを狙って制作された。就活で重視される面接では「自分らしさ」 をいかに伝えるかがカギとなるものの、自分の個性に自信を持てない若者も少なくない。動画では、「自分らしくいていいんだよ」「自分らしくいれば、はばたける未来は、きっと見つかる」と、悩める女子大生にエールを送る。最後に写し出される「はばたけ、就活生」「はばたけ、すべての女の子」というメッセージは、ソフィが昨年末から使用しているキャンペーンタグライン「はばたけ、わたし!」に連動している。

イメージキャラクターに起用されたのは、“就活女子”と同世代の女優・新川優愛さん。視聴者が自らを投影しやすいよう、ほかにも3人の同世代の女優を起用し、就活に臨む女子大生のリアルな姿を写し出す。

カンヌライオンズ2015で、PRをはじめとする複数部門でグランプリを受賞したP&G Alwaysの「#LikeAGirl」(Leo Burnett Toronto)や、新設されたグラス部門でグランプリを受賞したP&G INDIA Whisperの「Touch The Pickle」(BBDO INDIA Mumbai)など、生理用品ブランドのクリエイティブは、海外広告賞でも高く評価される名作が多い。

スタッフリスト

企画制作
J. Walter Thompson Japan + ROBOT
ECD
曽原 剛
SCD+企画
麥田啓造
アソシエイトCD+C
小原洋子
SPR
高橋有希
AD
武田亜紀
C
高橋舞
シニア ストラテジック プランニング ディレクター
大橋久美子
ストラテジック プランニング スーパバイザー
石川洋子
アソシエイト ディレクター
高橋直哉
グループ アカウント ディレクター
仲條恭平
アカウント ディレクター
佐野佳子
アカウント スーパーバイザー
前川尚美
AE
古地有希
PR
芦沼智行
PM
関根健、大門剛
演出
箱守恵輔
撮影
高橋慶次
照明
土井立庭
美術
小野彩香
ST
三田真一(新川優愛さん)、下山さつき(サブキャスト)
HM
八角恭(新川優愛さん)、佐鳥麻子(サブキャスト)
音楽プロデューサー
美登浩二(styrism)
編集
市川達也(オフライン)、加藤才弘(オンライン)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター


「ユニ・チャーム」に関連する記事はこちら

Follow Us