メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

「ベスト医薬ブランド2016」発表、グローバル1位はファイザー

share

インターブランドのグループ会社で、ヘルスケア分野に特化したインターブランドヘルス(米ニューヨーク)は4月26日、グローバルの医薬ブランドを対象としたランキングを発表した。1位はPfizerで、そのブランド価値は199億8500万米ドル。2位はRoche Groupで154億7900万米ドルの価値を認められた。

画像提供:shutterstock

本データはインターブランドのブランド価値評価手法を用いて、医薬品業界において企業ブランドが業績にどの程度貢献しているかを数値化・金額換算したもの。なお、医薬企業の総売上高のうち、処方薬によるものに重点を置いて分析している。コンシューマーヘルス、OTC、医療機器販売、診断薬や動物用医薬などの売上に関しては、分析から除外された。

医師・医療従事者にとっての「価値」を検証し、その価値の提供・表現・コミュニケーションにおいて、コーポレートブランドがどのように影響を与えているのかを明らかにするのが狙い。上位10位は下記の通り。

Follow Us