メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

ONESHOWのIP部門で、トヨタ「Open Road Project」がGOLDを受賞

share

5月13日、米国ニューヨーク CIPRIANI WALL STREETで開催された。この日、受賞作品が発表されたカテゴリーは、Film, Web, Cross-Platform, IP, Social, Mobile, UX/UI and Radio。

 

http://openroad-project.com/

Intellectual Property部門で、トヨタ「Open Road Project」がGOLDを受賞した。これは都市に住むユーザーに自由な移動を提供するために、プロダクトの開発のみならず、新しいサービスまでをも含めた、新しい移動体験の開発に取り組むプロジェクト。このプロジェクトでは、企画や開発をトヨタ内で完結させてしまうのではなく、一般の人たち、スタートアップ企業、大手企業など、組織の規模に関係なく、同じビジョンを持った人たちとのコラボレーションを通じてこれまでにない自由を都市での移動に実現させていく考え。3月に行なわれたSXSW2016にも出展し、プレゼンテーションと都市型パーソナルモビリティ「i-ROAD」の展示を行なっている。

そして「BEST OF FILM」に選ばれたのは、HARVEY NICHOLS「Shoplifters」。

制作はadam&eve+Blink +DDBZENITH OPTIMEDIA+THE MILL(ロンドン)。実際に監視カメラで撮影された、泥棒たちが商品を盗む映像を使ったCMだ。

また今年は「PENTA PENCIL」という新しい賞を開設。これはエージェンシーとブランドが複数年にわたり、数多の優れたクリエイティブを一緒に生み出したチームを表彰するもの。本年度はOLD SPICEとWIEDEN+KENNEDY。そして、GEICOとTHE MARTIN AGENCYとの2組が選ばれた。

THE MARTIN AGENCY/GEICO

Wieden+Kennedy/OLD SPICE

最後に発表された「BEST OF SHOW」に選ばれたのは、スポーツ用品小売りチェーン REI「#OptOutside」。米国では11月の第4木曜日に行なわれる感謝祭翌日の大規模セール「ブラック・フライデー」に全146店鋪の営業をしないことを発表した。そして、「ブラックフライデーには買い物をしないで、アウトドアを楽しもう(Opt Outside)」というメッセージを発信。その勇気ある行動が高く評価された。

本日の日本の入賞作品は3本。かつて日本はインタラクティブ部門の作品が高く評価されていたが、本年度の同部門の入賞作品は2本のみという結果となった。

日本の入賞作品

Intellectual Property:innovation – Experimental / Internal Projects / R&D GOLD
トヨタ「Open Road Project」

Interactive:Consumer – Websites – Cosmetics, Toiletries&Personal Care Silver
相模ゴム工業「Act of Love」ロックンロールジャパン+PROJECTOR+WHITE BRIEFS+KAIBUTSU



Interactive:Craft – Animation / Motion Graphics BRONZE
キリン「Green Name」電通



「ONESHOW」に関連する記事はこちら

Follow Us