メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

Web先行受付が早くも終了 広島県の無料ガイドブック第3弾は斎藤工

share

広島県は6月24日から、無料ガイドブック「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」を配布する。発行部数は10万部で、表紙に俳優・斎藤工(東京都出身)を起用した。クリエイティブディレクターは県の観光プロモーションディレクターを務める江口カン氏、編集長は伊藤総研氏が務めている。県による無料ガイドブックシリーズは第3弾となる。

24日からの配布は東京・大阪・福岡の美容室やカフェ、コンビニエンスストア、県の関連施設でスタート。6月23日12時からWebでも先行申し込みをスタートしたが、13時時点で既に3000部の受付が終了している。

22日には「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ記者発表会」を都内で開催。湯﨑英彦県知事のほか、ゲストに松崎しげるが登場した。今回の表紙を飾った斎藤工はVTR出演のみとなった。

本誌は2014年、2015年に続く第3弾。過去にはPerfume、奥田民生を表紙に起用し話題に。第1弾は2週間で5万部が品切れ、第2弾は3週間で10万部がほぼ品切れとなり増刷するなど人気を博した。


<関連記事>

5万部が2週間で在庫切れに-広島県公式の無料ガイドブック

・江口カン氏インタビュー
クリエイターと自治体の信頼から生まれる「新しい観光」

Follow Us