交通広告グランプリ2016、グラクソ・スミスクラインの「ワキ汗」受診啓発広告に栄冠

share

ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ2016」の受賞作品が25日発表され、グランプリにはグラクソ・スミスクラインの「ワキの多汗症は、お医者さんへ。」が選ばれた。このほか、「デジタルメディア」「車内ポスター」など5部門で最優秀部門賞が各1点、優秀作品賞が各5点とJR東日本賞1点の計32点が発表された。

グランプリのグラクソ・スミスクラインの広告は、薄着の季節の「ワキ汗」に悩む人を対象に、医療機関への受診を促すもの。手を上げる時に気になることから、つり革につかまる際に車内から見える「まど上」の枠に掲出した。

i_gp-1
i_gp-2
i_gp-3

最優秀部門賞は下記の通り(広告主、作品名の順)。

デジタルメディア部門
日本スポーツ振興センター/BIG お金持ち入門

i_dm-1
i_dm-2
i_dm-2-2

車内ポスター部門
東京海上日動火災保険/企業広告「挑戦シリーズ『オリンピック・パラリンピック』編」

i_sp-1

駅ポスター部門
大塚製薬/見せてやれ、底力。

i_ep-1

サインボード部門
赤城乳業/BLACK チョコアイスバーレンタイン

i_sb-1

企画部門
認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京/Shoelace Code Poster

i_kk-1

審査対象の作品数は、部門合計で昨年より12点増の1792点。受賞作品は8月23日と24日、JR東京駅隣接のサピアタワー「ステーションコンファレンス東京」で行う(開場10時~18時)。

Follow Us