AOI Pro.とTYOの共同持株会社は「AOI TYO Holdings」に AOIは1株、TYOは0.18株割り当て

share

AOI Pro.とティー・ワイ・オー(TYO)は29日、経営統合のため2017年1月4日付で設立する共同持株会社との株式移転比率を発表した。AOI Pro.の普通株1株に対し持株会社の普通株1株を、TYOの1株に対し持株会社株0.18株を割り当てる。持株会社の代表取締役には、AOI Pro.の中江康人社長、TYOの吉田博昭社長が共同で就く。

持株会社名は「AOI TYO Holdings」で、東京都港区に本社を置く。同社を親会社とし、AOI Pro.とTYOは完全子会社となる。両社は12月28日に上場廃止し、2017年1月4日の共同持株会社設立とともに東証に上場する見通し。


「AOI Pro.」に関連する記事はこちら
「ティー・ワイ・オー」に関連する記事はこちら

Follow Us