メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

「NewマイティアCLシリーズ」、新スローガンを策定し若年層への訴求を強化

share

千寿製薬と武田薬品工業は、コンタクトレンズ用目薬「NewマイティアCLシリーズ」の新テレビCMを全国で放映している。

CMに起用されたのは、以前からマイティアCLブランドのシンボルキャラクターを務めてきた女優の広瀬すずさん。「みつけた、私のさし心地。」という新しいブランドスローガンのもと、NewマイティアCLシリーズのさし心地が異なる4商品のラインアップを、広瀬さんの表情や衣装の違いで表現した。新スローガンのように、CMを見た人に「みつけた!」と、自分にぴったりのさし心地に出逢ってもらいたいとの思いを込めている。また、おなじみのCMソング「ソフトでも、ハードでも、コンタクトレンズをつけたまま」のフレーズも、引き続き採用した。

「マイティアCLのCMは、老若男女問わず反応が良く、CMのメロディーがどこか懐かしいといった好意的な声も多数いただいていました。広瀬さんも、元気で清潔感があり、NewマイティアCLのイメージにぴったりだということで、引き続きキャラクターとして起用させていただきました」と担当者は話す。

マイティアCLブランドは、1980年に日本初のコンタクトレンズ用目薬として誕生し、昨年35周年を迎えた。これに合わせ、NewマイティアCLシリーズの従来のスローガン「さし心地で選べる4タイプ」を刷新、「みつけた、私のさし心地。」という新しいブランドスローガンを策定した。ブランドの特性を伝えるという方向性は変わらず重視しつつも、「このブランドを『私の目薬なんだ、私のブランドなんだ』と、より多くの人たちに感じてもらいたい。『目的や気分に合わせて、好きなさし心地を選べる』というブランド特性が生み出す『選ぶ楽しさ』と合わせて表現したのが、『みつけた、私のさし心地。』という新ブランドスローガンです」(同)。

Webコンテンツ「すず探」。全4ステージからなるゲームで、ステージは今後も追加される予定。

また、CMに合わせてWebコンテンツも展開している。4タイプの中で最も清涼感が強い「NewマイティアCLアイスクラッシュ」の特設サイトで公開されている「すず探」は、360°パノラマの世界に隠れている広瀬さんを探すゲーム。「すず探で疲れた目に、NewマイティアCLアイスクラッシュ」と呼びかける。PCだけでなくスマートフォンでも楽しむことができ、スマートフォンを左右に360°動かすことで探す視点を変えられるなど、よりインタラクティブな体験も可能だ。「若年層の商品認知が弱いので、Web、特にスマートフォン向けの施策を実施したいと思っていました。楽しんでもらいながら商品の認知度を高めるきっかけづくりは、我々としても新たなチャレンジです。現在4ステージで展開していますが、好評を受け、ステージを追加する予定です」(同)と話した。

スタッフリスト

CD
冨生昌史
AD
松本明
Senior Planner
古川歩
企画
鴇田千穂、後藤靖、佐藤竜幸
Account Team
吉田潤平
C
赤城廣治

 

<CM>

PR
菱村公一
PM
塩坪昂
演出
マツナガヒロアキ
撮影
小川ミキ
照明
平野勝利
ST
飯嶋久美子
HM
佐々木博美
CG
RIZING inc.
音楽
野口時男
編集
梶哲也(オフライン)、山本 剛史(オンライン)
ミキサー
江添友彦

 

<GR>

撮影
北島明

 

<Web>

映像編集
中村武志
撮影
村中弘明
PR
中嶋浩貴
Web編集
小山大輝
D
石川彩

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us