ロクシタン新宿店でチームラボのデジタルアート始まる、仏プロヴァンスを体感

share

main

プロヴァンスの自然を360度の映像と感じられるインスタレーション
sub1

自分の姿が植物のなかに映し出される「フレグランスウォール」

ロクシタンジャポンは9月16日から、ロクシタン新宿店で体験型のアートとして「DIGITAL PROVENCE powered by teamLab」をスタートさせる。最新のテクノロジーによってフランスのプロヴァンス地域の魅力を日本に伝える内容で、制作はチームラボ。フランス観光開発機構とプロヴァンス観光局が後援している。

各フロアにデジタルアートが配置されており、植物のイメージと香りの中に自身が映し出される「フレグランスウォール」(1F)、ディスプレイ型のテーブルにロクシタンの製品を置くと原材料の植物イメージや使い方が表示される「フラワーテーブル」(1F)、360度のパノラマにプロヴァンスの自然が映し出されるインスタレーション「プロヴァンス シアター」(4F)などが設置される。

さらに併設のカフェではプロヴァンスを代表するハーブである、ラベンダーを使った期間限定スイーツも販売するなど、五感でブランドを感じられる仕掛けとした。10月16日までにデジタルアートの写真をSNSに投稿すると、スペシャルドリンクがプレゼントされるキャンペーンも行われる。

sub2

「フラワーテーブル」に製品を置くと原材料や使い方が分かる

Follow Us