OB・OGの母校愛が一番強い高校はどこ?「ウイダーinゼリー」が高校の部活に“差し入れ”

share

森永製菓は、9月1日よりキャンペーン『フレフレ、部活。母校にinゼリー』をスタートした。

『フレフレ、部活。母校にinゼリー』のサイト

これは“本気でがんばる部活生を応援する”というコンセプトのもと、学生時代に部活動に励んでいた OBやOG が、母校の高校の後輩たちへ「ウイダーinゼリー エネルギー」を無料で“差し入れ”することができるという企画だ。キャッチフレーズは、「あの日の自分にさしいれを。」。

差し入れ専用Webサイトに掲載されている全国約5000高校(定時制・通信制なども含む)の中から、 応援したい高校の部活動に投票をすると、抽選で500部活に「ウイダーinゼリー エネルギー」(1 ケース 36 個入り)を無料で差し入れする。得票数が多くなるほど当選の確率が上がる仕組みで、サイト内ではランキング形式で得票数の多い部活が表示され、OBやOG から最も応援されている部活が一目で分かるようになっている。

ムービー「フレフレ、部活。母校にinゼリー」

同社は、以前よりスポーツをする部活生に向けて「ウイダーinゼリー」のサンプリング施策を行っていた。こうした背景に加え、OBやOGたちが母校の部活の練習や文化祭の準備の際に「ウイダーinゼリー」を差し入れており、それを喜ぶ後輩たちの声がSNS上で見られたことが企画の発端になっている。「従来のサンプリングの流れに、 “OBやOGの母校愛”を組み込んで、“差し入れキャンペーン”という形にすれば、森永、OB・OG、現役部活生の三者とも嬉しい仕組みになるのではないか。そして大学から地元を離れる人も多いので、地元愛を表明する(シェアする)には、高校の部活が最適だと考ました」と、企画を手掛けた佐久間崇さん。“差し入れ”というアナログな行為が、ユニークな形でデジタルに置き換えられた。

サイトオープンと同時に、ムービーも公開。キャンペーンの世界観を表現した映像の撮影は、東海大浦安高校にて。実際の高校のグラウンドや体育館で、現役の部活生を起用(一部モデル)している。ムービーは主観での撮影によって、見た人に部活に励んでいた“あの日の自分”を思い出させる映像になっている。
キャンぺーンの投票期間は、9月30日まで。

スタッフリスト

企画制作
電通+電通テック+アマナ+puzzle+nide+Arucu
CD+企画
佐久間崇
AD
岡田啓佑
企画
山脇卓朗
C
森昭太
D(グラフィック)
呉屋勝正
D(Web)
齋藤達彦
演出(ムービー)
西弾
演出(Web)
福田健人、渋沢圭
ME
千歳慎
PGR
芳賀正寿
撮影(グラフィック)
白幡敦弘
撮影(ムービー)
中村理生
編集
中川慎也
衣装
マナマナ
HM
渋谷早也佳
PR
長澤量、藤原麻子、有井友視、丹羽克宏、本行充明
PM
浜辺将馬、村上駿介
AE
本間成彬

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us