メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

ブルボン、CM刷新でブランドの若返りを図る

share

ブルボンは、俳優・モデルの坂口健太郎さんを起用した、アルフォートおよびアルフォートミニチョコレートシリーズの新テレビCMの放映を開始した。8月23日に北海道で先行放映、東京を含む全国では9月6日に放映を開始する。

今回のCMは、「どのようなシーンにおいても、アルフォート(ミニチョコレート)が常にそばにある、携帯してもらえるような商品になってほしい」という狙いがある。アルフォートは、チョコに帆船の絵が描かれており、“旅”を連想させることから、“一人旅”をテーマに設定し、クリエイティブに落とし込んだ。

ブランドサイトでは、全23本のメイキングムービーを順次公開中。

過去6年間、CMキャラクターとして俳優の向井理さんを起用してきたアルフォート。今回、新たに坂口さんを起用した理由について、担当者は「アルフォートはブランドとして大きくなってきましたが、実際の購買層と起用タレントの支持層に、少しずつ開きが出てきているという課題がありました。購買している層に合わせてキャラクターの若返りを図り、今までの流れに変化をつけたかったという狙いがあります。坂口さんはNHKの朝ドラなどへの出演をきっかけに、若年層だけでなく幅広い世代の方への認知が広がり、これからが旬のタレントであることから今回の起用に至りました」と話す。

全国でのCM放映開始に先駆け、ブランドサイトではメイキングムービーの公開を開始。全23本あり、9月6日まで毎日1本公開されている。1週間毎日見ると、スペシャルメイキングを視聴することができる。CM放映前にCMへの期待感を高めることと、ブランドサイトに繰り返しアクセスしてもらう狙いがある。「アルフォートはすでに販売している商品ですから、新CM放映前から関心を持っていただくことで、直近の売上増につなげることも目的の一つです。当社としては、新しい試みです」(同)。

ブルボンは、流通対策や、話題化のきっかけづくりを目的に、これまでも継続的にマス広告を展開してきた。今後は、季節に合わせた広告を展開し、アルフォート(ミニチョコレート)の食べ方の提案などを行っていく予定だという。

スタッフリスト

企画制作
電通
CD
岡村めぐみ
企画
泉尾昌弘
C
岩田泰河
AD
原田珠美、下村雄飛
CP
高杉蒔
演出
小島淳平
AE
小川文明、尼子雅一
撮影
野田直樹、半沢健
PR
佐々木竜真、渡邉正臣、Jeremy Brown(location Part)
PM
南谷和加子
ST
石井大
HM
廣瀬瑠美

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター


「ブルボン」に関連する記事はこちら

Follow Us