成長企業の人材戦略①グーチョ・アンド・カンパニー

share

労働人口が減少するなか、企業の競争力を左右する人材教育は重要な課題だ。
成長を続ける企業では、ディレクションスキル向上にどう取り組んでいるのか。

一流の考えに触れ思考法を学ぶ

視野を広げ、本質をとらえるクライアントの課題に対して「一番よい選択(=GOOD CHOICE)で応える」という理念を掲げ、それが名前の由来にもなっているグーチョ・アンド・カンパニー。代表の平沢昌雄さんが20年のIT業界での営業経験を通じて設立し、現在は制作会社としてWeb制作の案件を中心に手がけている。昨年には設立から10周年を迎え、人員増加に伴うオフィス移転も実施したばかりだ。いま同社が目指すのは、全員がディレクションスキルを持ったディレクター集団だという。

グーチョ・アンド・カンパニー代表
平沢昌雄氏

同社では社員一人ひとりが、なぜその選択をするべきか、意図を持って仕事に取り組むよう意識している。デザイナーやエンジニアも得意分野を生かしながらディレクションスキルを磨き、ディレクターへとステップアップを目指す。そのため、自ら考えて仕事に取り組む姿勢と視野の広さが求められる。そこで第一線で活躍するクリエイターの考えやマインドに触れる機会を設けるため、社員向けに宣伝会議のアートディレクター養成講座を活用している。

平沢さん自身も、「自分の提案に自信を持てなくなる時期がありましたが、宣伝会議の講座に参加し、第一線で活躍する人たちから直に話を聞くことでディレクションの取り方を擦り合せることができました」と明かし、実践で結果を出しているクリエイターの話を聞き、自らに落とし込む重要性を語る。

「和から」Webサイト制作

同社ではその他にも、デザイナーやエンジニアがクライアントとの打ち合わせに参加し、案件に取り組む社員自身が課題を聞いた上で何をするべきか判断する機会を設けている。そうして現在は、幅広くクライアントのビジネスを理解した上で全員がディレクターとして活躍できるように、本質をとらえる思考づくりを進めている。

全国7000社以上の企業で導入されている、社員研修の決定版
「宣伝会議 オリジナル研修」


60年の歴史を持つ、マーケティング・クリエイティブの専門的な研修機関「宣伝会議」が、社員の成長につながる社員研修をお手伝いします。

詳細はこちら

株式会社宣伝会議 教育事業部
E-mail:info-educ@sendenkaigi.com
電話番号:03-3475-3030
FAX番号:03-3475-3033
受付時間:9:30-18:30(土・日・祝除く/FAXは24時間受付)

Follow Us