歩いてポイントを獲得!新サービス「Coke ON ウォーク」が提供開始

share

日本コカ・コーラは、4月25日より、スマートフォンアプリ「Coke ON」の新サービスとして、歩くだけでドリンクがもらえる新サービス「Coke ON ウォーク」の提供を開始した。

歩数目標を達成すると、「Coke ON」アプリのスタンプを1個獲得することが可能。

ダウンロード数は850万件を突破(2018年4月現在)した「Coke ON」アプリは、アプリに対応した「スマホ自販機®」で同社製品を1本購入するたびにスタンプが1個たまり、15個たまると、同社製品が1本無料になるドリンクチケットがもらえる仕組み。「スマホ自販機®」の設置数は全国で24万台を超えている。

「Coke ON ウォーク」では、1日あたりの歩数目標を設定して歩くだけで、1週間の歩数目標や、累計歩数の目標を達成するたびに、「Coke ON」アプリのスタンプを1個獲得することができる。

「Coke ON ウォーク」は、近年の健康志向の高まりや消費者の要望を受け、日常生活での、歩くこと、身体を動かすことに着目。「Coke ON」の基本サービスであるスタンプカードと連動することで、「歩くことが楽しく、おトクになる」をコンセプトに設計された。高い目標を掲げてチャレンジすることも、達成できる目標を設定して、健康的な習慣づくりのツールとしても、消費者に合わせて気軽に生活に取り入れることができる。

サービス提供に伴い、「Coke ON ウォーク」のプロモーションビデオも制作。モデルの池田エライザさんを起用し、「Coke ON ウォーク」の仕組みを伝えながら、歩くことの楽しさも訴求した。

今後、「Coke ON ウォーク」では、期間限定のスペシャルイベントも開催していく予定だ。

Follow Us