くまモンが銭湯をジャック 2月6日(お風呂の日)からスタート

share

熊本県は、「押上温泉 大黒湯」(東京・墨田)を県のご当地キャラクター「くまモン」でジャックする「銭湯くまモン」を、2月6日(お風呂の日)から3月4日まで開催する。

内装のイメージ。壁や洗い場のタイルがくまモンだらけに。

本イベントは熊本地震からの復興を目指して企画され、熊本県の首都圏プロモーションとしては初の試みとなる。

期間中は銭湯全体がくまモンのイラストで装飾されるほか、日本で3人しかいない銭湯絵師の田中みずきさんによる銭湯絵もお披露目となる。熊本の風景とくまモン、熊本地震で被害を受け復旧中の熊本城などが描かれる。また、日替わりの薬湯やロビーのドリンク・アイスも熊本県にちなんだものを用意する。

オリジナル手ぬぐい付きの入浴券も販売される。

地酒や名産物を楽しめるイベントのほか、2月16日には水着着用でスマホを持ち込み入浴することができる「ナイト銭湯Day」、2月23日にはくまモンとともにランニングし、その後銭湯で汗を流す「くまモン ランニング Day」が開催される予定。

Follow Us