『販促会議』編集部 注目のコラボ商品7選(1/3)

share

月刊『販促会議』8月号の巻頭特集は、「店頭コラボで競争力アップ」。商品の独自性・希少性を高め、競争力の源に変える強力な手立てのひとつとなるのがコラボレーション手法です。ここでは、誌面には載せきれなかった編集部注目のコラボ商品7つをご紹介します。

成城石井 × 『家庭画報』 =オリジナルワイン「TASTE」

EPA発効に合わせ
高品質で手ごろな価格のワインを

世界文化社(東京・千代田)が刊行する『家庭画報』と、成城石井(神奈川・横浜)は5月29日、共同開発したオリジナルワイン「TASTE」を発売した。

2月1日の日本とEU(欧州連合)とのEPA(経済連携協定)発効後のタイミングに、質が高く手ごろな価格の日常的に楽しめるワインを提供したいという両社の考えから、約1年前に発足した企画。

企画の背景について、世界文化社の執行役員 中澤智子氏(家庭画報ブランド事業本部 通販事業部長 兼 家庭画報ブランド事業本部 副本部長)は、「『家庭画報』の読者、家庭画報ショッピングサロンのお客さまと、成城石井のお客さまには共通点があります。それは価格でお買い求めになるというより、その商品の持つクオリティやストーリーを重視すること。そのため、成城石井さまとはこれまでもコラボレーションを行ってきました」と話す。

今回目指したのは、和・洋・中が混在する日本の食卓において、どんな料理にもあう味わいのワインの開発。ボルドーの人気シャトー(ワインの生産者)、「モン・ペラ」の生産者 デスパーニュ氏が、本企画のための特別にブレンドした。

エチケット(ラベル)は『家庭画報』本誌でも馴染みのある、写真家で切り絵作家の今森光彦氏の作品を採用。高級感ある仕上がりを心がけた。

売れ行きについては「ほぼ目標通りで、好評をいただいている」(中澤氏)とし、今後第2弾、第3弾も視野に入れているという。

(商品情報)
・「家庭画報のボルドーワイン(赤)『TASTE』2本セット」(3980円)
5月11日より「家庭画報ショッピングサロン」で受注開始
・「TASTE」(1990円、各税別)
5月29日より成城石井の酒類取り扱い店舗、およびオンラインショップ「成城石井.com」にて発売

「ガリガリ君」 × 「ポケモン」=「大人なガリガリ君レモン(マルチパック)」

「ガリガリ君」より「ピカチュウ」メインのパッケージ
『ミュウツーの逆襲』世代の大人に

赤城乳業(埼玉・深谷)の「ガリガリ君」が「ポケモン」とコラボレーション。7月12日の劇場版ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の公開にさきがけ、5月27日より、「大人なガリガリ君レモン(マルチパック)」を発売した。

赤城乳業 営業本部マーケティング部 岡本秀幸氏は、「『ガリガリ君」の購入者層は主に子どもの頃から『ガリガリ君』を食べていた大人の方々。今回の映画は1998年に公開された『ミュウツーの逆襲』が、フル3DCGアニメーションになって帰ってきたものなので、当時リアルタイムで観ていた『大人』の方との親和性も高いはずです」

通常のパッケージではブランドのキャラクター「ガリガリ君」がメインとなるが、今回は「ピカチュウ」が中央に。「社内では、『これはガリガリ君なのか』という疑問の声も上がりました(笑)」(岡本氏)という。

加えて、アイスキャンデーを食べて、柄の部分に「大人なガリポケポーチ当り」と書かれていると、コラボレーショングッズ「大人なガリポケポーチ」をプレゼントするキャンペーンも実施。景品は店頭ではなく、便せんなどに必要事項を記入し、余白に当たりのスティックを張り付け、指定の宛先に郵送することで受け取り可能。

6月上旬までで、前年比110パーセント以上と、売れ行きは好調だという。

(製品情報)
商品名:「大人なガリガリ君レモン(マルチパック)」
価格:350円(税別)
発売日:2019年5月27日~

Follow Us