愛媛県のカラオケ風観光PR動画 SNSで一般から歌唱募集中

share

愛媛県は10月31日まで、県の観光PR動画内で歌われている楽曲の歌唱動画をSNS上で募集している。動画は2月に公開した「疲れたら、愛媛。」で、芸人の和牛が出演するカラオケ風の内容。JTB松山支店が協賛し、応募作品の中から抽選で10人に旅行券や県の特産物などが贈られる。

動画は和牛の2人が「疲れたら、愛媛に行こう」をコンセプトにした歌謡曲を歌いながら、県内各地を旅するという内容。企画と作詞・作曲は、自身も愛媛県出身である電通のCDC クリエーティブ・ディレクター 赤松隆一郎氏が担当している。

2月にYouTubeで公開され、再生回数は9月現在120万回を突破。また、DAM、JOYSOUNDなどの通信カラオケでも配信している。

今回のSNSキャンペーンでさらなる全国浸透を図り、県の活性化につなげたい考えだ。

愛媛県観光PR動画「疲れたら、愛媛。」。

関連記事『和牛が歌うデュエットソング「疲れたら、愛媛。」が、再生回数100万回を突破

Follow Us