第62回「日本雑誌広告賞」、経産大臣賞にグッチジャパン

share

日本雑誌広告協会は、第62回「日本雑誌広告賞」の結果を発表、経済産業大臣賞と総合賞はグッチジャパンがダブル受賞した。

グッチジャパンは『POPEYE』(H30.12月号)に掲載された「2019 クルーズコレクション」の広告で、第一部(純広告)から選出された。

各賞は、2018年7月1日から2019年6月30日までに掲載された雑誌広告2,505点の中から選出。「経済産業大臣賞」「総合賞」を含む、各部門における金賞、銀賞作品計26点および広告賞運営委員会特別賞(金賞・銀賞)が決定した。

主な入賞作品は次の通り。

【経済産業大臣賞】
【総合賞】

・グッチジャパン

【第1部(純広告) 金賞】

・MHD モエ ヘネシー ディアジオ
・ポーラファルマ
・グッチジャパン
・湖都コーポレーション
・サザビーリーグ リトルリーグカンパニー ロンハーマン

【第2部(タイアップ広告) 金賞】

・日本たばこ産業
・フローフシ
・イッセイ ミヤケ
・ソフトバンク
・ソニー

【第3部(シリーズ広告) 金賞】

・キユーピー

【第4部(マルチプル・特殊加工広告) 金賞】

・パナソニック

【第5部(小スペース広告) 金賞】

・中田食品

【広告賞運営委員会特別賞 金賞】

・FRaU×SDGsプロジェクト

雑誌広告に関心のある方におすすめ

雑誌広告2.0』宣伝会議 書籍編集部 編

「どんな雑誌でどんな広告主がどんな施策をしているのか」
タイアップ広告を中心に解説。雑誌・雑誌広告の基礎データ付きです。

 

<目次>
CHAPTER1:読者に深く寄り添う雑誌のメディア価値

・雑誌と組んでファンを呼び込む デジタル時代の雑誌メディアの使い方
・人を動かすことに秀でたメディア 「ミドルファネル」における雑誌の役割
・熱量の高い「コミュニティ」 どのように生まれているか
・掲載すると商品が動く、その理由は? 情報受容度の高い読者と雑誌の関係

 
CHAPTER2:雑誌×デジタル・イベント・商品開発広告主の雑誌活用事例30

<インサイトをつかんだ、深く刺さるコンテンツで行動促進したい>

・コーセー「ヴィセ」×講談社『ViVi』
 専属モデルと人気俳優を起用したラブストーリー動画が拡散

・ポケモン『ポケモン GO』×ハルメク『ハルメク』
 読者の声から商品の訴求ポイントを発掘 イベント実施やガイドブック作成も

・愛知ドビー「バーミキュラ ライスポット」×光文社『VERY』
 Instagramアカウント「Cooking VERY」を開設 毎日使える調理器具を訴求

・アサヒ飲料「カルピス」×ベネッセコーポレーション『サンキュ!』
 お手伝いできる子になってほしい 母親読者のインサイトをついた誌面づくり

 ほか

 
<雑誌のネットワークを活用した注目度の高い取り組みで、ユーザーの関心を高めたい>

・プリモ・ジャパン「アイプリモ」×『with』『ViVi』『JJ』『ar』『sweet』
 女性誌5誌連動 モデル・女優がブライダルジュエリー店舗を訪問

・ソフトバンク「ワイモバイル」×新潮社『ニコラ』
 雑誌モデルを起用し、クラブを結成 本誌、動画、リアルイベントを展開

・ロエベ ジャパン × ハースト婦人画報社『エル・ジャポン』
 雑誌、付録、ムービー、交通広告、書店イベントのフル展開

・資生堂「アクアレーベル スペシャルジュレ」×集英社『LEE』
 インフルエンサーのInstagram投稿 動画の外部配信で拡散

 ほか
 
<雑誌コラボでユニークな商品を開発したい、オウンドメディアをつくりたい>

・ZOZO「ZOZOTOWN」×マガジンハウス『BRUTUS』
 「夢を叶える」アイテムを開発して大特集 ECサイトで購入できる仕掛け

・パナソニック「Jコンセプト」×小学館『サライ』
 アクティブシニア層が乗りたいと思える電動アシスト自転車の開発

・カーサプロジェクト「カーサカリーナ」×宝島社『リンネル』
 暮らしの心地よさを軸に住宅全体をプロデュース

 ほか

 
CHAPTER3:関心を集め、人を動かす編集力

『VERY』『BRUTUS』『ViVi』『ハルメク』『リンネル』『Safari』『dancyu』
『サライ』『レタスクラブ』『Number』編集長インタビュー

 
CHAPTER4:デジタル時代の出版コンテンツのこれから

・雑誌の価値を可視化する
・雑誌公認インフルエンサーのマーケティング活用
・編集者視点のメディアプランニング
・雑誌が担う役割と出版社のこれから
 
付録
・雑誌の基礎
・雑誌広告の基礎
・電子雑誌、デジタル広告の状況
・出稿計画の立て方
・用語集

Follow Us