人生の出発点となる一人暮らしを「住まい探し」で応援したい/BOVA2020(リクルート住まいカンパニー)

share

ブレーンが主催するオンライン動画のコンテスト「BOVA2020」では、1月23日まで作品を募集している。プロ・アマ問わず、協賛企業が出題した課題への自主制作作品を対象とする「一般公募部門」では、10月16日、23日、30日の3日間、協賛企業からのオリエンテーションを実施した。ここでは、そのダイジェストを紹介します。今回は、リクルート住まいカンパニーからの課題「10~20代の新生活を応援する動画」についてです。

 

住宅情報メディアといえば「SUUMO」

当社が提供しているのは、プラットフォーム「SUUMO」を通じてカスタマーとクライアントの出会いを創出するマッチングサービスです。家を買いたい・借りたい・売りたい・建てたいなどのカスタマーのニーズに対して、SUUMOを通じて、住まい探しに関するノウハウや、物件、不動産企業の情報などを提供します。その後、資料請求や来場予約などに関するカスタマーの反響をクライアントに送る仕組みです。

2009年8月に誕生したSUUMOは、今年で10年目を迎えました。遡ると、リクルートが住宅情報に特化した事業をスタートしたのは1976年。その後対象領域を、賃貸、売買、注文住宅、リフォームなどに拡大していくとともに、さまざまな事業領域のニーズに対し、並行検討や比較検討をスムーズに行うことができるように、2009年にブランドを「SUUMO」に統一するに至りました。

SUUMOの開始以降現在に至るまで、ブランドの認知度を上げるべく、さまざまなシリーズのテレビCMを放映してきました。その結果、キャラクター「スーモくん」の認知率は93%に。また「不動産情報メディアと聞いて何を思い起こしますか」という質問にも、74%がSUUMOと回答するほどブランドが浸透しました。

人生の出発点を迎える若者を「住まい探し」で応援

今回の動画のターゲットは、18〜25歳の方々。高校・大学を卒業し、入学・入社して学生や新社会人になるといったタイミングで、初めて一人暮らしをする方を想定してください。

初めての一人暮らしは、自分の選んだ人生を進むための大きな一歩です。住む場所は、人生の拠点となる可能性のある大切な場所になります。その後の人生で何度も振り返る、思い出深い場所になるかもしれません。SUUMOは、住宅・不動産情報メディアとして、人生の大きな選択をする方を「住まい探し」で応援します。

制作上、ご注意いただきたいのは下記になります。

・動画にはSUUMOのロゴをいれてください。素材はBOVA応募ページからダウンロードして頂き、左右幅50pixel以上で、加工せずにご使用ください。なおロゴの使用はBOVA応募作品に限ります。
・「スーモ」や、他のキャラクターの使用はお控えください。
・差別表現、誹謗行為にあたる表現はご遠慮ください。
・広告として配信する際、製作者の方へ編集のご依頼・ご相談をさせていただく場合がございます。

動画は自社Webサイト内、YouTube・Instagramの自社アカウントや広告での活用を想定しています。「新しい人生のスタートを一緒に応援したい」というメッセージを込めたたくさんの動画のご応募、お待ちしております!

BOVA2020一般公募部門の詳細・ご応募はこちらから

Follow Us