編集部に届いた広告界ホリデーグリーティングカード2019

share

年の瀬も迫ってきました。仕事納めで大忙しの方も多いかもしれませんが、今年最後のアドタイをお送りします。

『宣伝会議』『ブレーン』『広報会議』『販促会議』宛てにいただいた、広告会社や制作会社を含む企業の皆さんからの、ホリデーグリーティングカード9選をご紹介します。

デザインフィル

ステーショナリーの企画製造販売のデザインフィルから届いたのは、立てて飾れるクリスマスカードです。左のもみの木の頂上にいるフクロウはステンレス製のクリップ。外して日常使いできちゃいます。同社の「ミドリオンラインストア」でも販売しているようです。

TOMTE

広告制作会社TOMTEからは、コースターサイズのクリスマスカードが。表面の目の大きな動物はスローロリスでしょうか。「メリクリ」というゆるいメッセージと相まって、癒されました。

資生堂

資生堂のクリエイティブチームから届いたのは、真紅とライトブルーの組み合わせが新鮮な2枚1組のカード。CCOの山本尚美さんはじめとするメンバーのお名前をずらりと並べたうえにリップマークが重ねてあります。穴の空いた箇所からメッセージが見えるしくみ。

TBWA\HAKUHODO

TBWA\HAKUHODOからは、歌川広重の「名所江戸百景」から、雪景色が印象的な「太鼓橋」。「冬陽を浴びれば、春はすぐそこに。」というコピーの通り、カードを太陽の光に当てるとなにやら変化が起こるらしい…のですが、撮影日はあいにく一面の曇り空。晴れた日に再チャレンジしてみます!

BAKE

ベイクからは届いたのは、おなじみ「BAKE CHEESE TART」など同社のお菓子が描かれたパズル。ピースを外すと台紙のお菓子もしっかり食べられてしまうお茶目なつくり。

ADKホールディングス

もみの木の細かな切り絵が特徴的なのは、ADKホールディングスのクリスマスカード。切り絵の隙間からカード内部の紺色の夜空と金色の星が垣間見え、閉じても開いても美しいポストカードです。

McCANN WORLDGROUP

グループの理念に「TRUTH WELL TOLD」を掲げるMcCANNからは、「TRUTH ABOUT SANTA(サンタについての真実)」を伝えるクリスマスカードが届きました。サンタの赤い服の由来、広告界の読者の皆さんは知っていましたか?

乃村工藝社

乃村工藝社からは「下書きなしで、描き上げる」が特徴のイラストレーター Ajuさんの絵を起用したクリスマスカードが。空間へのさらなる挑戦を続ける、未来の乃村工藝社をイメージしたそうです。

フェンリル

プロダクトデザインのフェンリルから届いたのは、5角すいのツリーに組み立てられるクリスマスカード。正面の二次元コードをスマートフォンで読み取ると、専用カメラが起動し各側面ごとクリスマスらしい映像が浮き出るしかけ。遊び心たっぷりです。

ある面では、箱が開いてメッセージが!また他の面では、小さなサンタさんが赤鼻のトナカイを探している様子でした(かわいい…!)。

これにて以上です。今年も素敵なホリデーグリーティングカードをくださった皆さま、本当にありがとうございました!

年明けには毎年恒例の「ユニーク年賀状2020」をご紹介させていただきます。それでは、よいお年をお迎えください。

Follow Us