博報堂がミラーロイドと広告体験・メニューの開発、検証をスタート

share

スマートミラーの製造、販売を行っているミラーロイドは、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズと共同で、美容室設置型鏡「MirrorRoid(ミラーロイド)」に表示する広告メニューの共同開発に着手したと発表した。

「MirrorRoid」は店舗の鏡をスマートミラー(Android OSを搭載した鏡)にした商品で、鏡に内蔵のカメラで撮影した顔を映し出し、髪型のシミュレーションを行うことができるというもの。

美容室に設置される、スマートミラー「MirrorRoid」

ミラーロイドは、博報堂と博報堂DYメディアパートナーズと共同で、都内の美容室にて、「新たな美容室体験や広告効果」などのサービス実施へ向けた実証実験、および効果検証を行う予定だという。

今後、実証実験の効果検証を踏まえて、3社共同で美容室の体験向上につながるサービス展開も目指す。2020年1月中に東京都を中心とした美容室に「MirrorRoid」111台を設置予定。2020年までに全国の美容室に1,000台の導入を予定している。

Follow Us