2月4日の風しんの日に博報堂ケトルが大型ビジョンで動画公開 — クリエイティビティで社会課題解決を目指す

share

博報堂ケトルは、クリエイティビティの力で社会問題を解決する自社プロジェクト「ソーシャルグッドアクション」の活動を開始。第一弾として2月4日の「風しんの日」から「風しん“ゼロ”プロジェクト」の支援をスタートさせた。「風しん“ゼロ”プロジェクト」は日本産婦人科医会が2015年から進めている活動で博報堂ケトルでは、今回2013年に「先天性風しん疾患症候群」の子どもが生まれた確率を可視化した動画を2月4日東京・有楽町ビックカメラの大型ビジョンで公開する。

動画は博報堂ケトルが運営するクリエイティブコミュニティ「Train Train Train」のメンバーであるEDP graphic works Co., Ltdとaudioforce tokyo GKとの協業で制作された。

【スタッフリスト】
<博報堂ケトル>

ECD
船木研
CD
伊藤源太
AD
永井貴浩
CP
伊集院隆仁
PL
太田郁子
PR
大木将里

<EDP graphic works Co., Ltd>

Motion graphic design
有馬新之介

<audioforce tokyo GK>

作曲
クリス・オニール
ミュージック ディレクター
エリック・ライフ
アシスタント プロデューサー
イアン・永野

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us