ドムドムの逆襲! 120食限定「ドムドムバーカー」が池尻大橋でポップアップストアを開店

share

NEW STANDARDは「ドムドムハンバーガー」を展開するドムドムフードサービスと共に一日限りのポップアップストアを開店する。ポップアップストアは、NEW STANDARDが運営するイベントスペース&カフェの「BPM」(東京・池尻大橋)に開設され、2月16日11:00から販売の予定。入場は無料で3種類のバーガーにフライドポテト、ドリンクがついたセットをそれぞれ120食限定で用意。売り切れ次第終了となる。

「BPM」で販売される3種類のバーガーセットは以下の通り。
〇「ビッグドム トマト&チーズ」セット 1000円(税込)
〇「お好み焼きバーガー」セット 900円(税込)
〇「手作り厚焼きたまごバーガー」セット 800円(税込)

一時は大量閉店という危機に遭遇しながらも、独自の経営戦略を展開し、熱狂的なファンに支えられてきたドムドムバーカーでは近年、ポップアップイベントやアパレルブランドとのコラボといった、新たなタッチポイントを通じた接点づくりに力を入れている。当日は、ドムドムフードサービス 代表取締役社長の藤崎忍氏も店頭に立つ予定だ。

藤崎氏は「400店舗を有したバーガーショップが今では29店舗。惜しまれて29店舗になったのか、仕方なく29店舗になったのか…。この現状に真摯に向き合うことから始めた企業再生でありました。店舗が縮小していくなかでも応援し続けて下さる多くのお客さまの存在に支えられ、そこにドムドムバーガー再生の狼煙は燻ぶり続けていることを知りました。ドムドムバーガーは、お客さまがお守り下さった、ともし火と共に己の負に逆襲をかけ、これからも前進して参ります。都心での出店!楽しみでなりません!お運びいただけけましたら幸いです」とコメントを寄せている。

また、NEW STANDARD 代表取締役の久志尚太郎氏は企画について「今回のポップアップストアは、当社の『TABI LABO』とイベントスペース&カフェ『BPM』を連動させた特集企画。日本初のバーガーチェーンであるドムドムバーガーは、熱狂的なファンとのコミュニティを醸成する独自のコミュニケーション戦略が大変面白く、私たちがコミュニケーションやコンテンツをつくる上で大切にしている、熱狂を起点に人を巻き込んでいく考え方と親和性が高いと感じ、お声がけさせていただきました」と話している。

当日はアパレルブランドとのコラボアイテムの展示や、先着100名を対象にしたオリジナルグッズのプレゼントも予定されている。

【日時】
 2020/2/16(日)11:00-15:00
 ※ハンバーガーが売り切れ次第終了です
【入場料】
 無料
【会場】
 イベントスペース&カフェ「BPM」
 (NEW STANDARD株式会社オフィスに併設)
 〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル 2F

Follow Us