全広連ふくしま大会、新型コロナの影響で大会規模縮小に

share

今年5月開催予定の「第68回全日本広告連盟ふくしま大会」について、同大会組織委員会と福島広告協会、全日本広告連盟(全広連)は、新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、同月21、22日の2日間の日程を21日のみに変更することを4月1日、発表した。

2日目の開催中止に伴い、1日目の「大会式典」も内容を変更。プログラムを縮小した上で、ふくしま大会組織委と福島広告協会、全広連の代表者のみの出席となった。一方で、式典はネット中継でも見られるようにする。中継の詳細については、後日改めて発表されるという。

Follow Us