オンライン&動画にシフト 宣伝会議の出版・メディア、教育、イベントのいま

share

株式会社宣伝会議では新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、これまで対面のコミュニケーションを軸に展開してきた各種サービスを、主に動画を活用したオンラインでの提供に切り替えています。

出版・メディア、教育、イベントと各事業別にオンライン&動画にシフトしてきた、株式会社宣伝会議のいま、をお伝えします。

■教育事業
通学講座のオンラインへの移行、時事性に合わせた新規講座のライブ配信も実施

宣伝会議では3月より通学制の教育講座の開講を延期する処置をとってきました。しかし、活動の自粛が求められる今だからこそ、自宅にいながらでも講義を受けたいという、お声を受け、オンラインでの講義を実施しています。60年以上の歴史を持つ「コピーライター養成講座」を始めとする各種講座は、講師の方々のご理解をいただき、オンラインでの講義に移行。

また、それ以外にも「新型コロナウイルスに対して、いまマーケティングがすべきこと」「インサイドセールスの強化」など、この環境に応じて求められる知識、ノウハウをテーマにした新規講座の企画、ならびに動画での配信を始めています。

広告界は人が資産。行動自粛が求められる中でも、人の継続的な成長が広告界の発展に貢献するとの考えのもと、受講生そして講師の皆さまの安全が確保できる環境下で、講義コンテンツの提供を継続していきます。

通学講座もオンライン化して実施「広告界就職講座」

著書である『言葉ダイエット』の内容をベースに大学生向けに講義する橋口幸生氏。

新規にスタートしたオンライン発の講座
「緊急事態の長期化を見据えた広報担当者のためのメディア対応講座」

現在の環境下で、どう情報発信すべきか、その指針について解説する本門功一郎氏。

【宣伝会議のeラーニング講座】
緊急事態宣言を受けて変わるマーケティングやブランドの対応、さらには在宅勤務に移行する中で必要とされるインサイドセールスの知識など、今の時勢に合わせて企画した講義を次々と展開しています。
https://lp.sendenkaigi.com/e-learning

■出版・メディア事業
オンラインで海外とつないだ、オンラインディスカッションの様子を配信

現在、宣伝会議の各専門月刊誌、ならびにWebメディア「アドタイ」の取材活動はほぼ非対面、オンラインに移行をしています。

宣伝会議の出版・メディア事業部では、取材活動がオンラインに移行したことを好機と受け止め、取材の様子そのものを動画で収録し、公開する取り組みを始めています。

オンライン取材の動画配信、第1弾は「CMO CLUB GLOAL」のオンラインディスカッション企画。「CMO CLUB GLOBAL」は2014年に設立された、日本のマーケターのネットワークの場。現在、100社を超える企業のマーケターの方々に参加をいただいています。「CMO CLUB GLOBAL」では、「いまマーケターは何をすべきか?」をテーマに世界で活躍するマーケ-ターの方々とオンラインでディスカッションをし、その様子をそのまま「アドタイ」で配信しています。

「CMO CLUB GLOBAL」のオンラインディスカッション企画

宣伝会議が運営する「CMO CLUB GLOBAL」では世界のマーケターとオンラインでつないでのディスカッションの様子を動画で配信。1回目はシンガポール、2回目はパリで活躍する日本人マーケターとディスカッションを行った。

またメディアでは紹介していませんが、「CMO CLUB GLOBAL」では、参加する企業の方々を招いた、定期的な分科研究会も実施。人と対面で会えない環境だからこそ、マーケターの方々が交流できる場をオンラインでつくる活動を続けています。

マーケターが集うオンラインのミーティングの場

これまでリアルの場で集まっていた、月刊「宣伝会議」編集部企画の「NEW MARKETER’S SALON」。若手マーケターの方々の交流の場である、このサロンも今、オンラインでの実施に切り替えている(写真左)/「CMO CLUB GLOBAL」では2020年度、6人のボードメンバーを選出し、各ボードメンバーがリーダーを務める5つの分科研究会を開催。参加者はオンラインミーティングツールを使って、定期的にディスカッションの場を設けている(写真右)。

宣伝会議の書籍部門では、新刊書籍の著者による動画でのコンテンツ配信も企画。今後、書籍の刊行に合わせて、それぞれの著者ならではの専門領域を深堀りした無料の動画コンテンツの配信を予定しています。

■広告・セミナー事業

クライアント企業のカスタムセミナー、ならびに年に4回の大型フォーラムを企画・実施してきた広告・セミナー事業においても、非対面でのコミュニケーションにならざるを得ない時代の営業活動のニーズを捉え、各種ウェビナー企画を制作・配信。

現在、宣伝会議には複数のセミナーを同時に収録・ライブ配信できる撮影スタジオが完備されており、カスタムセミナーから大型フォーラムまで、各種セミナーの配信に対応できる環境を整えています。

大きなところでは例年、6月に東京・ANAインターコンチネンタルホテルで開催してきた「宣伝会議インターネットマーケティングフォーラム」を全編オンラインでの動画配信に切り替えて決行の予定。講演者が、自宅にいても動画を制作・配信できる体制を整えています。

カスタムセミナーもオンラインでのライブ配信に切り替え

4月22日にヤプリ主催、宣伝会議協力でライブ配信で実施したセミナー「困難をファンと共に乗り越えるオールユアーズの強さとは」。2拠点を結び、また視聴者からの質問に答える形でセミナーが進行した。

カンファレンスも、すべて動画での配信に移行

宣伝会議主催で実施してきた各種カンファレンスも3月から動画での配信に切り替えている。写真は、3月に実施した「NEW WAVE CONFERENCE」の様子。

今後、宣伝会議では出版・メディア、教育、フォーラムなど、各事業のオンライン化、ならびに動画でのサービス提供を強化していきます。近日中に、宣伝会議のすべてのサービスを動画で体験できる、新しいサービスブランドも立ち上げの予定です。

新しいサービスブランドの世界観を体感いただく機会として、5月18~25日には「ウェビナーWeek」と題して宣伝会議の教育、出版・メディア、セミナーコンテンツを配信する企画も予定しています。

宣伝会議「ウェビナーWeek」

・5月18日 13:00~16:30 ECカンファレンス

・5月19日 13:00~16:30 データマーケティングカンファレンス

・5月20日 13:00~16:30 動画マーケティングカンファレンス

・5月25日 10:30~16:00 コーポレートブランディングカンファレンス

各カンファレンスの詳細は随時、宣伝会議オンラインにて告知していきます。

Follow Us