社員のキャリア意識を醸成し“自律・自走”できる人材の育成目指す

share

人が資産と言われる広告界。人材育成は、広告界に属する企業に共通する重要課題だ。社員のスキルを伸ばし、成長を続ける企業に人材育成の方針を聞く。

I-ne 経営管理本部 戦略人事部 戦略人事課 友原由衣氏

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」などのブランドを手掛けるビューティーテックカンパニーI-ne。2005年の創業以来、急成長を遂げてきた同社の人事担当・友原由衣氏は、経営理念の社内浸透が成長する上では必要不可欠だと語る。そこで、昨年7月に経営理念「I-neフィロソフィー」を刷新。社員理解を深めるため、理念をビジュアル化したブックも作成した。制作に携わった同氏は「経営理念の浸透こそが私のミッションです」と強調する。

その一環で同社が重視するのが「キャリア教育」である。例えば、1月には全社員を対象に初のキャリア研修を実施。「キャリアは“なんとなく”ではなく、意識的に積み上げていくことでより一層可能性は広がる、ということを伝えました」(同氏)。研修後には、「もっと自身のキャリアを真剣に考えていきたい」「キャリアの相談に乗ってほしい」などの感想が寄せられたという。

「キャリア教育」、その実践の場に宣伝会議の講座があった。今回は3カ月の期間中、中継対応している全講座が約30タイトル分、定額で受けられるコースを選択。東京で開催されている講座が同時中継されるので大阪にいても受講可能なのが魅力だったという。同社からは約10人が参加。そのうち、「PR基礎講座」を受講した広報担当者は、「大阪では東京と違って、PR活動の他社事例を知る機会が少なかったが、講座を通じ、他社の事例に接することができ、自社のプロモーションに生かすことができた」と話しているという。

今後の展望について友原氏は、「『キャリア』を考える、といっても何から始めたら良いか分からない人が大半でしょう。そのヒントを引き続き研修で提供し、 “自律・自走”できる社員を増やしていきたいと思います」と語る。また、管理職が部下からの相談に対し適切なアドバイスができるよう、マネージャー層向けの研修も合わせて企画していきたい、と話した。

I-neは、「BOTANIST」などのビューティブランドを数多く手掛けている。
“自律・自走”する人材の育成のために、I-neさんが利用したのは……
「教育講座3カ月フリーパス」でした


150万円相当の講座が50万円に。対象の講座であれば期間中に講座ごとに1社1名ご受講できます。社内稟議の手間などを圧倒的に簡略化し、社員に実務に生きる最新のセミナーを受講させることができる、メリットが凝縮されたお得なプランです。

1つの講座につき、1名様まで、どなたでも派遣いただくことが可能です。 ■年間200ある講座の中で、特に担当者に「人気」「必須」のものを厳選しています。 ※席数に限りがございますので、お申込受付は先着順となります。

 

詳細はこちら
 
株式会社宣伝会議 教育事業部 
E-mail:info-educ@sendenkaigi.co.jp

Follow Us