購入後に期待高める クックパッド、先払い型ライブコマース

share

クックパッドは6月6日、生鮮食品のeコマースアプリ「クックパッドマート」で、リアルタイム動画配信の「まぐろ解体ショー」を開催する。同1日から事前注文を受け付け、6日には各受け取り拠点などに配送する。

同社が「先払い型ライブコマース」と銘打った取り組み。生鮮食品の購入者に、商品が届くまでの間、生産者や食材にまつわるストーリーや、さまざまな体験を提供する。田んぼを区画ごとに販売し、田植えや収穫に参加できたり、生長家庭の確認、生産者とのやり取りを動画のライブ配信で提供したり、といった計画がある。

用意したまぐろは2尾。中落ち300グラム1180円(税別)、頭肉と頬肉のセット1180円(同)、カマ1180円(同)などで販売した。いずれも1日9時50分ごろには売り切れの表示がついた。

クックパッドは4月17日から、「#おうちで楽しもうマルシェ」と題し、毎週末、生産者が出品した商品を直接購入できる企画を実施している。6月5日~7日には、豊洲、大田、川崎、横浜の各市場や築地魚河岸と連携した「市場めぐり」を開催する。

Follow Us