横浜市新庁舎に商業施設 6月末にオープン

share

横浜市と京浜急行電鉄は6月29日、横浜市新市庁舎に商業施設「LUXS FRONT(ラクシス・フロント)」を開業する。同日から営業を始めるのは「スターバックス コーヒー」「マツモトキヨシ」「セブン−イレブン」「QBハウス」の4店舗。今夏までにフードホールや複数の飲食店、カフェ併設の書店、横浜のみやげもの屋など15店舗がオープンする。延床面積は約3000平方メートル(後方施設部分含む)。

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅に直結し、JR・市営地下鉄桜木町駅からは徒歩3分。新庁舎2階から「さくらみらい橋」で直結する。これまで市庁舎を訪れる機会のなかった人や、観光客などの利用を促す考え。

旧庁舎には2025年、オフィスや大学、ディー・エヌ・エーのライブビューイング施設、有隣堂のライブ書店などが入る複合商業施設がオープンする予定。

Follow Us