TVer運営のプレゼントキャスト 資本金を増強し社名も変更

share

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」を運営するプレゼントキャストは、6月30日の株主総会、取締役会での決議をもって、在京民放5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、東京放送ホールディングス、テレビ東京、フジ・メディア・ホールディングス)に対する第三者割当増資を実施し、資本金を増強することを発表した。

2015年10月に在京民放5局の約50番組の配信でサービスを開始した民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」は現在、全国43局の約300番組を配信するサービスへと拡張している。

動画配信市場が成長するなか、放送局コンテンツの動画配信サービス事業に軸足を置き、その主体となって推進していくため、コンテンツプロバイダーである放送局による資本増強によりさらなる連携強化を図るとしている。

また、代表取締役の異動、および7月1日より株式会社 TVer(ティーバー)への名称変更を実施する。代表取締役会長には、川島 徳之氏(非常勤)、代表取締役社長には龍宝 正峰氏が就任の予定。

Follow Us