Facebookショップ国内提供開始 ライブやCRMも追加予定

share

フェイスブックは6月16日、Facebookなど同社提供のアプリでオンラインショップを開設できる機能を公開した。同日から日本国内で提供を始めた。今後、リアルタイムに動画を配信しながら商品を販売するライブコマース機能や、Instagramとの連携、ロイヤルティプログラム機能などを追加する。Instagramとの連携は今夏、米国で開始する。

サービス名は「Facebookショップ」。文章や画像、WebサイトURLなどを投稿するFacebookページや、Instagramのビジネスプロフィール、広告などからアクセスできる。取り扱えるのは6~30点の商品。日本では、商品を注文した時点で、販売事業者のWebサイトへ遷移し、決済となる。フェイスブックはBASEやEC Cube、Shopify、STORES.jpなど、eコマースサービスを提供する企業との連携を強めるという。

「Facebookショップ」のイメージ。既存のショッピング機能「Facebookページショップ」利用者は自動で移行する。

ライブ動画の画面下部に商品を表示し、詳細を確認したり、購入したりできるようにする。現在テスト中で数カ月以内に展開する予定。

「Facebookショップ」での購入時にポイントを付与したり、獲得数に応じて特典を付与する機能も検討している。

Follow Us