銀座三越「リモート七夕」を開催 SNS経由で1500人限定参加

share

三越伊勢丹ホールディングスは6月22日、毎年「銀座三越」(東京・中央)の店舗内で実施していた「七夕お願い事スポット」を今年はリモートで実施すると発表した。6月24日から7月7日まで、1500人限定。

銀座三越9階の銀座テラス(画像は実施イメージ)。

願い事は、銀座三越の公式SNS(Instagram、Twitter)のダイレクトメッセージで募集。30文字以内の文面を送ると、短冊として同店9階にある銀座テラスに飾ってもらうことができる。短冊は、会期終了後に三囲神社(東京・墨田)で祈願される。参加者には抽選でenherbのマスクアロマスプレーをプレゼントする。

また、7月4日には銀座三越公式Instagramで「ぎんみつライブ」を配信。そうめんや和菓子など、自宅で楽しめる七夕アイテムを紹介するほか、お願い事の一部も紹介する予定。商品は6月24日オープンの「七夕特設サイト」でも販売する。

七夕特設サイトでも販売する菓匠花見の和菓子「織姫・彦星」(各1個税込378円)。

Follow Us