「剃る・剃らない」をもっと自由に 貝印がバーチャルヒューマンMEMEを起用した新グラフィックを公開

share

貝印は、バーチャルヒューマンMEMEを起用したグラフィック「ムダかどうかは、自分で決める。」を8月17日より公開した。

グラフィックは、MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボードや、東京メトロ半蔵門線の電車広告にて掲示される。

総合刃物メーカーである同社は、7月29日~7月31日に全国の男女600名を対象に「剃毛・脱毛に対する意識調査」を実施。調査で得られた「気分によって毛を剃っても剃らなくても良い」と思う人が80.5%という結果から、「剃る・剃らない」の選択にもっと個人の自由を反映させようとの思いを込めて「ムダかどうかは、自分で決める。」というコピーと共に、本施策を展開した。

グラフィックに起用されたMEMEは、CGでつくられた架空のキャラクター。MEMEの公式Instagramアカウントや同社公式SNSアカウントでは、剃毛・脱毛に関する価値観の多様性を発信している。

MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード掲出イメージ(※画像はイメージ)。

Follow Us