HISが全国7カ所で無観客花火 クラウドファンディングで資金調達

share

エイチ・アイ・エス(東京・港)法人営業本部は6月から、花火事業者6社と連携し、無観客花火打上げイベントを実現させる「キズナハナビ」プロジェクトを行っている。

 
同社はこの夏、コロナの影響で各地の花火大会が開催中止になっている現状を踏まえ、2020年6月23日から7月23日の期間で花火事業者を支援するためのクラウドファンディングを実施。総勢330人から集まった総額281万8880円の資金をもとに、7月24日から8月16日の期間、全国7カ所(徳島、長野、福岡、長崎、兵庫、福島、青森)で無観客による花火の打上げを実施した。

花火の模様を撮影した映像は、クラウドファンディングの支援者を対象に限定公開された。ダイジェスト版はYouTube上で誰でも見ることもできる。

「キズナハナビ」全7会場 ダイジェストバージョン

プロジェクトのスポンサーには、関家具(福岡・大川)、ハウステンボス(長崎・佐世保)、アクティビティジャパン(東京・新宿)など5社が参加している。

Follow Us