長く愛され続けるブランドのコミュニケーションの極意とは?『宣伝会議』連載「ロングセラーブランドのコミュニケーション戦略」27社分が新規特典に

share

宣伝会議は9月1日より、月刊『宣伝会議』定期購読者限定で、誌面連載「ロングセラーブランドのコミュニケーション戦略」27社分を収めた総集編をダウンロード特典として提供しています。
詳細はこちらから。

本特典には、2018年1月号~2020年3月号までに掲載された27社分を収録。日本を代表するロングセラーブランドの時代環境に応じた商品コンセプトの変遷、広告・宣伝戦略の工夫、周年の節目で実施したプロモーションなど、時系列ですべてを網羅。

〇ロングセラーとして愛され続けてきたブランドだからこその秀逸な商品コンセプト
〇パッケージリニューアルやブランド拡張など、時代に合わせたコミュニケーション
〇ファンの期待に応えるため「変えてはいけないこと」「変えてもいいこと」の見極め
〇時代性が見える、起用タレント・広告クリエイティブの変化…など
ロングセラーブランドだからこそ、学べるマーケティング・コミュニケーションのヒントが満載です。

「顧客から愛され、成長し続けるブランドを開発したい」「ブランドイメージを刷新するための、効果的な施策を知りたい」と考えているブランド担当の方、もしくは取引先に広告コミュニケーションプランやPR施策を提案したいと考えている広告会社・制作会社の方などにおすすめです。

対象は月刊『宣伝会議』の定期購読者で、新規で購読契約された方、現在購読契約されている方は無料でダウンロード可能です(デジタル版の契約は対象外)。特典の申し込みは3月31日まで。詳細はこちらから。

収録企業例
〇レノボ:「ThinkPad」 “ブコツ”なデザインで人気 様々な変化を経て25周年を迎える
〇第一三共ヘルスケア:「第一三共胃腸薬」食生活の変化に合わせた 商品リニューアルが長く支持される理由
〇ネスレ日本:「ネスカフェ ゴールドブレンド」コーヒー文化を家庭に浸透 さらにオフィスや店舗へ拡大しビジネスモデルの転換を図る
〇大塚食品:「ボンカレー」レトルトカレーを日本に普及 技術革新を続け消費者からの支持を獲得

サンプル誌面。

「ロングセラーブランドのコミュニケーション戦略」事例集のダウンロードはこちら
月刊『宣伝会議』の定期購読はこちら

※新規の契約の場合、申し込み完了メールにパスワードが記載されています。
※既に購読中の場合、2020年10月号(9月1日発売号)にダウンロード用パスワードを記載した案内用紙を同封しています。

Follow Us