朝日新聞「新聞広告の日」プロジェクト始動 #広告しようぜ

share

朝日新聞は10月20日の「新聞広告の日」、賛同企業6社との合同プロジェクトとして「#広告しようぜ」プロジェクトを開始した。

 
賛同企業は、オージー・ビーフ(MLA豪州食肉家畜生産者事業団)、サイバーエージェント、ジンズ、水ing、ソーダストリーム、パーソルホールディングスの合計6社。

同プロジェクトは、「新聞広告の常識にとらわれることなく、広告の新たな可能性を開拓する」ことを目的とする。賛同企業各社がそれぞれの企業活動に沿ったテーマで広告を募集。小説やエッセー、詩、キャッチフレーズ、イラスト、マンガ、写真など、表現方法は問わない。

作品の投稿は特設サイトまたはTwitterで行い、一部は特設サイト内で随時公開するという。応募期間は10月20日から11月3日まで。12月下旬、各企業に選ばれた案を新聞広告として採用し、朝日新聞・全国版朝刊に掲載予定。

日本新聞協会は、日ごろの広告出稿に感謝するとともに、新聞広告を広くPRする目的で、10月20日を「新聞広告の日」に制定している。昨年は「新聞広告の日プロジェクト 朝日新聞社×左ききのエレンPowered by JINS」と題して、広告会社を舞台にしたマンガ『左ききのエレン』とコラボレーション。2020年、第40回新聞広告賞(日本新聞協会)で新聞社企画・マーケティング部門を受賞した。

主人公が務める広告会社と、同プロジェクトの企画を担うThe Breakthrough Company GOとの競合プレゼン形式で掲載広告が選ばれた。

スタッフリスト

全体

企画
The Breakthrough Company GO
CD/PR
三浦崇宏
CW
鶴見至善・飯塚政博
AD
小川貴之
BP
五十嵐麻衣・月川拓馬

 

WEBサイト

Pr/Dir
山中雄介(米)
Pr
佐藤裕香
AD/De
有吉学(AID-DCC)
De/PM
中島一彰(アドレイ)
Dev
金山綾(アドレイ)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us