すみだ水族館が11月11日に「チンアナゴまつり2020」開催 「あつ森」も活用

share

すみだ水族館は、11月1日から11月30日の期間、イベント「あつまる!つながる!チンアナゴまつり 2020」を開催する。

「あつまる!つながる!チンアナゴまつり 2020」メインビジュアル

同水族館では、2013年に11月11日を「チンアナゴの日」と制定。巣穴から体を出して水中をゆらゆらと揺れているユニークな姿が数字の1に見えるのがその理由だ。以降、毎年さまざまなイベントを実施してきた。7回目となる今年は、コロナ禍の状況を踏まえ、「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)を使ったオンラインでのファンミーティングをはじめ、館内外でいきものと身近に“つながる”イベントを実施する。

あつ森のファンミーティングは1日限定で行う。事前に申込みした人の中から抽選で参加者を決定し、チンアナゴやクラゲなどをモチーフにした「すみすい島」内で、島民代表の「かんちょうさん」による島内ガイドツアー、クイズ大会や写真撮影会を開催する。ファンミーティングの様子は、YouTubeチャンネルおよび館内設置モニターで生中継する。

「すみすい島」全体イメージ。「チンアナゴエリア」「クラゲエリア」「ペンギンエリア」の3つのエリアで構成。

すみだ水族館のいきものや館内スタッフになりきることができる「すみすいなりきりセット」(全4種類)のマイデザインを配信。上の画像はペンギン。

誰でも参加できるオンライン企画としては、11月11日11時11分に「#チンアナゴの日」のハッシュタグをつけてツイートし、Twitterのトレンドワードで第一位を目指す「トレンドワードの頂点まで伸びろ!『チンアナゴの日!一斉ツイート大作戦』」を実施する。

「チンアナゴの日 一斉ツイート大作戦!」

館内でのリアルイベントでは、隠された5種類のカードを集めて回る「チンアナゴをあつめよう!カードラリー」や、集めたカードを入れることができるカップ制作のワークショップも予定している。また、期間中オリジナルグッズも販売する。

カードラリー用の全5種類のカードイメージ。

オリジナルグッズ

Follow Us