Direct Tech「ライブキャスティング」で新たな接客スタイルをサポート

share

ベクトルグループでインフルエンサーマネジメント事業を担うDirect Techは11月4日、ライブコマースにおける配信サポートを行うサービス「ライブキャスティング」をリリースした。

感染予防の観点からリアルでの接客機会が減少していき、オンライン上でいかに効果的にコミュニケーションができるかが課題とされる中で、ECにおける新たな取り組みとして、ライブコマースに着手する動きが加速している。一方で、これまで培ってきたリアル店舗での接客ノウハウをそのままライブ配信に活かせない、オンライン特有のコミュニケーション方法に苦戦しているというブランドや小売店舗も多いのが現状だという。

同社ではこのような背景を受け、ライブコマースでの接客・商品販売に長けたプロフェッショナルを育成。クライアント企業のニーズに合わせて派遣するサービス「ライブキャスティング」の提供を開始した。

「ライブキャスティング」では、同社が運営する「pino live」に所属する約400名のライバーと、約3000名のインフルエンサーネットワーク、芸能事務所との連携による豊富なリソースを基盤とし、ライブ配信経験・ライブコミュニケーション能力・コミュニティ形成力に長けたプロフェッショナルを提供。視聴者とのエンゲージメント向上につながる演出を提供するなど、あらゆるジャンルにおけるライブコマースをサポートするとしている。

同社は今後、番組企画から、ベクトルグループのコミュニケーションインフラを活用した告知・集客施策の設計、ライブ配信後の購入促進施策やデータ収集等まで、ライブコマースを軸とした販売戦略を包括的にプロデュースしていく考え。

Follow Us