世界への関わり方一つで、世界の見え方はがらりと変わる — 『プレイフル・シンキング』に寄せて(中島さち子)

share

待望の本がついに出た!プレイフル・シンキングの塊である上田信行先生による、今を生きる大人へのメッセージ。踊り出すような魅力的な<言葉>の数々が、この激動の時代を生きる私たちに、どうすれば<学び成長し変わり続けることを楽しめるか>のヒントを伝えてくれる。

上田信行『プレイフル・シンキング 決定版 働く人と場を楽しくする思考法』宣伝会議
画像をクリックするとAmazonの商品ページに移行します。

私自身は音楽、数学に魅惑されつつも、今はSTEAMという学び方の推進に精力的に携わっている。学びの中で大事なのは、やはり一人ひとりの中に眠る創造性への喜びと自信(ドキドキワクワク)の醸成であり、そのOSとなるのがプレイフルシンキングだ。そして、今や学びはこども以上に大人にとって大事なものだ。

プレイフルに働く際には5つのキーワードがある。真剣・柔軟・メタ認知・HOWの精神での共創・実現できそうな予感へのワクワク…さらに、本書では、憧れの最近接領域理論、プレイフルクラッシュ、ブリコラージュ仕事術などなど、プレイフルエンジンとなる魅力的なキーワードが次々と現れ、頭や心を開いていく。

世界への関わり方一つで、世界の見え方はがらりと変わる。言われたことをこなす働き方から、創造的即興的に答えのない世界における旅を楽しむ働き方へと変わる今。<楽しさのなかに学びがあふれている>を通奏低音とする「プレイフル」シンキング音楽が私たちに生きる感動とレジリアンスを与えてくれるはずだ。

中島さち子さんが『プレイフル・シンキング』にインスパイアされて即興で作曲・演奏した「プレイフル・シンキングのためのインプロヴィゼーション」

※パソコンの方は▶︎(右三角)ボタンをクリック、スマートフォンの方は「Listen in browser」をタップすると再生されます。
 

中島 さち子
ジャズピアニスト・数学研究者・STEAM 教育者/steAm 代表取締役、STEAM Sports Laboratory 取締役大阪/関西万博テーマ事業プロデューサー(「いのちを高める」)/内閣府STEM Girls Ambassador

現在は主に音楽・数学・STEAM(教育)・メディアアートなどの世界で、国内外にて多彩に活動。ニューヨーク大学Tisch School of the Arts, ITP(Interactive Telecommunications Program)修士。国際数学オリンピック金メダリスト。経済産業省『「未来の教室」とEdTech』研究会研究員。主な著書に『人生を変える「数学」そして「音楽」』『音楽から聴こえる数学』(講談社)。絵本『タイショウ星人のふしぎな絵』(絵:くすはらじゅんこ、文研出版)他、主なCDに中島さち子PianoTRIO『Rejoice』『希望の花』他。

 

Follow Us