リニューアルした銀座駅構内で、初の地域PRイベント

share

東京地下鉄(東京メトロ)は11月20日~26日、東京メトロ銀座駅のリニューアル後、初となる「熊本県PRイベント」を開催する。

銀座駅は、2017年から進めていたリニューアル工事が10月16日に完了。デザインコンセプトを「憧れの街」として、銀座に漂う「上品さ・優雅さ・高級感」を感じられるように、明るさや洗練さをあわせ持った空間を演出している。

今回のイベントでは、高い情報発信力を持つ銀座駅構内という立地を活かし、観光ポスターの掲示やリーフレットの配置など、観光情報の紹介や熊本県産品の販売を行う。

東京メトロは、「新しい銀座駅の新たな魅力を地方自治体と共創」を目的とし、銀座駅構内で、地方自治体による「ふるさとPRイベント」(観光PR、物産展、Iターン・UターンのPR等)の実施をサポートするとともに地域・地方の情報発信に貢献。今回の「熊本県PRイベント」を皮切りに、今後も各地方自治体主催によるイベントを予定しているという。

Follow Us