電通がエンターテインメントコンテンツ制作に強みを持つ、FIREBUG社と業務提携契約を締結

share

電通は11月7日、YouTubeチャンネル開発・運用などエンターテインメントコンテンツ制作に強みを持つFIREBUGと業務提携契約を締結したと発表した。電通グループは、すでにFIREBUGと資本提携を結んでいた。

FIREBUGはメルカリやBASEなどのスタートアップ企業のマーケティング支援の他、AbemaTVやLINE LIVEなどにおける番組のコンテンツ制作、水嶋ヒロやよゐこをはじめとするタレントのYouTubeチャンネルの開発・運用、いきものがかりなどのアーティストの360°プロデュース事業を展開。今後は、両社の強みを生かし、著名人を起用したテレビCM・YouTubeチャンネル連動型の動画広告で開発と販売を行っていきたいとしている。

Follow Us