YKK APが雑誌『ソトコト』とコラボ 窓と健康がテーマのWebコンテンツを公開

share

YKK APは12月1日、Webコンテンツ「マドコト~温度・湿度・換気編」を同社ホームページ上で公開した。同コンテンツは、SDGsなどの情報を扱う雑誌『ソトコト』とのコラボレーションにより制作されたもの。同社は、2014年から『ソトコト』とコラボを開始し、共同でWebコンテンツを制作してきた。今回で3度目のコラボレーション企画となる。また、これまで公開されたコンテンツは冊子化もされており、『ソトコト』の別冊付録として同梱されている。

同社の広報担当者は、『ソトコト』と連携する理由について、「商品性能を通して、健康で快適な暮らしが得られることを伝える手段を考えた際、雑誌媒体とコラボレーションして情報発信することが効果的な方法と考えた。また、『ソトコト』の発信する「エコロジー」などのキーワードが当社の考えと親和性が高かったことも理由のひとつ」とコメントしている。

YKK APのWebコンテンツ「マドコト~温度・湿度・換気編」。クリエイティブは『ソトコト』らしさを感じられる。

同サイトのコンセプトは「窓と健康のスタイルブック」。今回、公開されたコンテンツでは現在、社会的な関心が高い「温度」「湿度」「換気」の3つキーワードを、健康で快適に過ごすために知っておくべき要素として紹介。インフルエンザなどの感染症にも注意が必要となるこれからの季節に合わせた内容になっている。

各分野に詳しい東京理科大学教授の倉渕隆氏、慶応義塾大学教授 伊香賀俊治氏の解説をはじめ、高性能窓の利用者へのインタビューや、外出に慎重になるなか生活空間の一部として注目を集める庭まわりの活用事例を掲載。今後も健康で安全な生活に貢献するため、社会に役立つ情報を提供していくとしている。

Follow Us