テック系カンファレンス「ウェブサミット」、2022年に東京で開催

share

欧州最大級のテック系カンファレンス「Web Summit(ウェブサミット)」の主催者は12月3日、2022年9月に「Web Summit Tokyo(ウェブサミット東京)」を開催すると発表した。開催にあたって、経済産業省および東京都と5年間の協定を結ぶ。

「ウェブサミット 2020」の予告動画。

ウェブサミットの共同創設者兼CEOのパディー・コスグレイヴは、日本の印象ついて「日本は何十年もの間、イノベーションの世界的リーダーであり、現在使用されている最も洗練された高度なテクノロジーを構築してきました」と評価。

また、「日本の政財界のリーダーたちと話をしたが、日本がスタートアップ経済を強化しようとしていることは明らか」と述べ、何千人もの起業家・CEO・グローバルリーダーが世界中から東京に集まることで、日本のビジョンを後押しできる、としている。

今年のウェブサミットは11月にリスボン(ポルトガル)で開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて変更。12月2日~4日に完全オンライン形式で開催している。

Follow Us