12人のマーケターに聞く!「2021年、私の判断の指針」

share

2020年11月10日、11日の2日間、宣伝会議では「宣伝会議サミット」を開催。さらに11日には初の開催となる「CMO CLUB FORUM」も併催した。

オンラインとリアルのハイブリッド型で実施された2日間のフォーラムには、合計97人のスピーカーが登壇。その登壇者のなかから12人のマーケターの方々に「私の判断の指針」というお題に対して回答をしていただいた。

ますます消費者の価値観が多様化し、マーケティングの打ち手も多様化する2021年。トップマーケターの構想とは。

「社会課題と事業をつなげられるか?」

大槻 幸夫 氏
サイボウズ
コーポレートブランディング部 部長

「“前からこうだったから”に従わない 新しいことへの挑戦」

高野 美欧 氏
ユニリーバ・ジャパン
マーケティング- ホーム & パーソナル ケア ブランドマネジャー ラックスコア

「シンプル?」

本間 充 氏
マーケティングサイエンスラボ
代表取締役

「まず、疑え!最後は、信じろ!」

北川 廣一 氏
サン・アド
代表取締役社長

「チームとお客様 双方が幸せを感じられること。」

景井 美帆 氏
シャープ
通信事業本部 営業統轄部 市場開拓部 部長

「まず、やってみる。」

林 直孝 氏
パルコ
執行役員 CRM推進部兼デジタル推進部担当

「新しい景色になっているか!」

高田 賢二 氏
ユナイテッドアローズ
OMO推進部 情報システム部 自社EC開発室担当 執行役員

「自社の強みが顧客に伝わる最適コミュニケーション設計」

早川 剛司 氏
東京個別指導学院
マーケティング部 部長

「よそ者、ワカ者、バカ者 イノベーションは外部の知見、若者の意見、バカ者の暴言 既成概念にとらわれない」

藤本 宏樹 氏
住友生命保険
執行役員 兼 新規ビジネス企画部 部長

「全ての答えは現場にある 現場中心と多様性」

福島 一晃 氏
セブン-イレブン・ジャパン
商品本部 販売促進部 総括マネジャー

「桃太郎理論 誰を幸せに出来るのかのビジョンドリブン」

田中 安人 氏
吉野家
CMO

「受け手が本当に知りたいコンテンツを創る!」

成井五久実 氏
スマートメディア
代表取締役社長

Follow Us