学び、仕事に活かし、達成感が生まれるループをつくる

share

人が資産と言われる広告界。人材育成は、広告界に属する企業に共通する重要課題だ。社員のスキルを伸ばし、成長を続ける企業に人材育成の方針を聞く。

菅公学生服は、岡山県岡山市に本社を置く、スクールユニフォーム事業を中心とした「ものづくり」企業だ。さらに近年は、子どもたちの生きる力を育む「ひとづくり」企業へと進化している。2023年には170周年を迎えるため、それに向けたブランディング活動を強化していると、同社マーケティング室の松本和美氏は話す。

歴史があるがゆえに、今までに築いたイメージ価値を高めると同時に、新しい取り組みを伝えるといったコミュニケーション施策に試行錯誤しているという。そういった業務に役立っていると話すのが、半年の間で多くの講座を受けることができる「宣伝会議 スタンダードトレーニングカスタムコース」だ。

菅公学生服 開発本部 マーケティング室 R&D 担当課長
松本 和美 氏

「マーケティング室は、ブランディング、SP、ウェブ、R&Dなどを担っています。そのような中、新入社員やキャリアの浅い社員にOJTだけで教えるのが厳しいと感じていました。その補完として、ベースになる知識をカバーするために本コースに申し込みました。最初はマーケティング室だけでの受講を想定していましたが、内容が良かったことで希望が集まり、今はマーケティング室だけではなく、開発本部の全3部門が受講しています」。

開発本部では、新卒や他部門からの異動者が配属されたときに、経験やスキルが無いため、やりたい意欲があっても迷子になっていることがあったのだ。

「例えば、デザイン・ディレクション基礎講座。制作物のディレクションに関して、社内での共通言語ができてスムーズに進行ができるようになりました。机上の話ではなく、実践している人の話は参考になります。発注時の伝え方から学べたことが効果的でした。学んだことを活かして制作したツールがうまく完成し、社員のやりがい、達成感にもつながっています」。

知識だけではなく、挑戦ややりぬく力も仕事では重要だと松本氏。それらは仕事で達成して培われていく。今後も学びの機会をつくり、人も企業も成長できるようにしていければと思います」と松本氏。

動画活用・ディレクション基礎講座を受講し、動画制作の考えを学び活かした。
菅公学生服が採用した講座は……
「宣伝会議 スタンダードトレーニングカスタムコース」でした
 

マーケティングや宣伝、販促、広報、デジタルなどをテーマとした教育講座の受け放題プランです。
 
今回、ご自宅やオフィスなど、インターネット環境があれば、どこでもご受講が可能な「オンライン版」スタンダードトレーニングが登場いたしました。

 
<宣伝会議 オンライン版スタンダードトレーニング 概要>
・教育講座120万円相当のカリキュラムが50万円で受講可能。

・120種類以上のオンデマンド配信講座から業務に合わせて自由にお選びいただけます。

 
詳細はこちら
 

お問い合わせ
株式会社宣伝会議 教育事業部
MAIL:info-educ@sendenkaigi.co.jp

Follow Us