恋の結末を決めるのはユーザー!長場雄が描く「glo™」とのインスタコラボストーリー

share

glo™バレンタイン企画事務局(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)は2月3日、加熱式たばこ「glo™」と人気アーティスト長場雄氏とのコラボレーションストーリーを、glo™公式Instagramアカウント(@glo.japan)にて公開した。同作は、長場氏によるInstagram連載企画。ストーリーは2月14日のバレンタインデーまで毎日更新される。

長場雄氏は雑誌、書籍、広告など多くのブランド領域とのコラボレーションで人気のアーティスト。これまでUNIQLOやアシックス、G-SHOCKなどをはじめ、マガジンハウスやSpotify、Monocleなど国内外を問わず様々な企業とタッグを組んできた。

今回長場氏が手掛けたコラボストーリーのタイトルは『ジュラ紀の2月に僕が選んだこと』。自分では普通だと思っている「僕」が、とある公園で出会ったちょっと個性的な「彼女」と繰り広げるバレンタインまでのラブストーリーを描いている。

長場雄氏とglo™のバレンタインコラボストーリー。ストーリーは同ブランドの公式Instagramアカウントにて、2月14日まで毎日更新される。

毎日更新されるストーリーでは、進行していく過程でユーザーに向けた選択肢が出現。その後のストーリー展開は、ユーザーによる投票結果に沿って進行される。物語内で計4回登場するストーリー選択を通して、「選択する喜び」や「愛のカタチ、思いのままに」という体験をしてもらうことで、今回のコラボ商品『glo™ Hyper+』のマニフェストでもある「喜び、思いのまま。」を表現するという。

また、今回のコラボキャンペーンでは、ストーリーに出てくる「僕」と「彼女」のイラストが刻印されたglo™限定デバイスを制作。Instagramアカウントをフォローのうえ、glo Beatのキャンペーンページから応募すると、抽選で50人にプレゼントされる。

同キャンペーン限定デバイス。

Follow Us