「#2021のヒーローになれ」 JリーグとDAZNが新聞広告で開幕を告げる

share

JリーグとDAZNは2月26日、朝日新聞、読売新聞の朝刊にそれぞれ全15段の新聞広告を出稿した。広告は、同日に開幕となった「2021明治安田生命Jリーグ」のプロモーションが目的。2021明治安田生命Jリーグの開幕キャッチコピー「#2021のヒーローになれ」を訴求した。

このキャッチコピーは、Jリーグで戦うすべてのプレーヤーたちが時代の先頭に立ち、ファン・サポーターをはじめとした人々の希望の光となるための存在(ヒーロー)となってほしいとの思いが込められている。2021年も続くコロナ禍において、世の中が少しでも前を向いて進むためのモチベーションとしてスポーツが果たす役割は少なくない、との考えのもと制作された。

両社が同じキャッチフレーズで広告を出稿するのは今回が初めて。昨年からJリーグのキャッチコピーを共同で制作していた両社が互いに新聞広告の出稿を検討していたこともあり、コラボレーションが実現。企画からキャッチコピーの制作まで、すべて共同で行った。

Jリーグの担当者は、あえて類似したデザインのクリエイティブにすることで、横に並べたときの話題性の創出を図ったという。

(左から)DAZNが読売新聞に出稿した新聞広告。Jリーグが朝日新聞に出稿した新聞広告。

広告にはJ1に属する全20クラブから選手が1人ずつ登場。Jリーグの広告は若手選手を中心に、DAZNの広告には中堅・ベテラン選手を中心にビジュアルが構成された。Jリーグの花形選手にはベテランが多いが、オリンピックの開催も視野に入れ、若手選手にも「ヒーロー」になってほしいとの思いから、ビジュアルを決定したという。

スタッフリスト

読売新聞

企画制作
DAZN Japan マーケティング+Jリーグ
 
 

朝日新聞

企画制作
DAZN Japan マーケティング+Jリーグ
CD
板垣伸典
Pr
吉田国夫
演出
前田章門
企画協力
足立遊

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us