東日本大震災から10年、Twitter社がメディアを巻きこんだハッシュタグキャンペーンを開始

share

東日本大震災の発生から10年を迎える2021年。Twitter Japanでは、共通ハッシュタグやツイートを通して、大震災の記憶と学びをつなぎ未来の災害について改めて考えるキャンペーンを実施している。期間は3月1日~3月31日まで。

今回用意したハッシュタグは「#あれから10年」「#10YearsLater」「#防災いまできること」「#あれから私は」「#これから私は」「#東北ボランティア」「#PrayForTohoku」「#LoveForTohoku」の8つ。

期間中これらのハッシュタグを含んだツイートをすると、同社デザイナーがデザインした折り鶴の絵文字が表示される仕組みとなっている。

同キャンペーンにはテレビ、雑誌、ラジオ、webメディアなど媒体問わず様々なメディアが参加。これらの共通ハッシュタグを利用し、各メディアの公式Twitter上で防災・減災に役立つツイートをしている。

現状の参加メディアは以下の39アカウント。

朝日新聞(@asahicom)(@asahi-tokyo)/石巻日日新聞(@hibishinbun)/岩手朝日テレビ(@IAT_info)/NHK(@nhk_seikatsu)/NHKおはよう日本(@nhk_ohayou)/NHK静岡(@nhk_shizuoka_)/OnagawaFM(@onagawafm)/みんなで考える防災(@nhk_ikiruskill)/FNNプライムオンライン(@FNN_news)/沖縄タイムス(@theokinawatimes)/ガジェット通信(@getnewsfeed)/共同通信(@kyodo_official)/熊本日日新聞社(@KUMANICHI)/KHB東日本放送(@khb_5ch)/スマートニュース(@smartnews_ja)/時事通信(@jijicom)/テレビ朝日(@tv_asahi_news)/報道ステーション(@hst_tvasahi)/TikTok Japan(@tiktok_japan)/TBS NEWS(@tbs_news)/TBS NEWS生活・防災(@TBSNEWS6)/日テレNEWS(@news24ntv)/日テレ【気象・防災】そらジロー(@ntvsorajiro)/news zero(@ntvnewszero)/news every.(@ntvnewsevery)/ハフポスト(@HuffPostJapan)/BuzzFeed Japan(@BFJnews)/Business Insider Japan(@BIJapan)/福島民友(@fminyu)/南日本新聞社(@373news_twit)/宮崎日日新聞社(@miyanichi)/Yahoo!(@YahooNewsTopics)/読売新聞(@Yomiuri_Online)/読売新聞写真部(@tshashin)/防災ニッポン(@Bosai_Nippon)/LINE(@news_line_me)/ラジオ石巻(@fm764)/琉球新報(@ryukyushimpo)

東日本大震災発生時は、多くの通信手段が制限されて自治体や関連省庁、報道機関などのサイトへのアクセスが困難になり、情報収集や発信手段、人命救助、助け合いの手段としてTwitterが活用された。これを受け同社は、今後災害が起こった際にTwitterを最大限活用するための方法をイラスト付き画像4枚で紹介している。画像は誰でもフリーでダウンロード、利用ができるため、啓発活動などに活用できる。

「災害発生時のTwitterの使い方」「Twitter以外の情報収集の手段」など、日常時・災害時における基本的な対策から、防災活動に役立つ情報を掲載。作成にあたっては被災地域の復興をサポートする一般社団法人FUKKO DESIGNの協力を受けた。

3月4日からは東京駅構内「スクエアゼロ」、丸の内ビルディング「マルキューブ」、有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」の3カ所でリアルイベントも順次開催予定。会場には「#あれから10年」という共通ハッシュタグを掲載したパネルを設置。来場者にパネル前で撮影した写真とともに、自身の想いや考えをツイートしてもらいたい考えだ。

Follow Us